REPORT
営業職 × セールスプロモーション

デジタル活用も盛んに。「これから」のセールスプロモーションはどう変わる?

掲載日:2018/02/08更新日:2018/10/17

いかに商品・サービスを市場に広めていくのか。こういった時に欠かせないのがセールスプロモーション/販促活動だ。近年、その手法やアプローチも多様化しており、営業職が果たす役割も変化をしている。いったいどのような活躍が期待されるのか。またどのような人材が求められているのか。見ていこう。

>>>「セールスプロモーション」の求人募集一覧はこちら

※応募前に【興味あり】を押すことで「合格可能性」が届きます。気になった求人があれば気軽にチェックしてみましょう。

セールスプロモーションで進むデジタル活用

これまでセールスプロモーションというと「店頭プロモーション」や「ノベルティ展開」「イベント企画」というオフラインでの活動として語られることが多かった。近年だと、ここにデジタルの活用、ECやポイントサービスとの連携、オンラインプロモーションへの誘導など消費者のライフスタイルの変化、価値観にあわせた展開が活発だ。

たとえば、キリンビバレッジ社はLINEと連携。自動販売機のセールスプロモーションにLINE Beaconを活用するといった取り組みをスタートさせている。具体的には、自動販売機でキリンビバレッジ社の商品を購入するたびに、LINEにおけるポイントが貯まるというもの。消費者の購買データを入手し、さらなるプロモーションに活かすなど、オンラインとオフラインの相乗効果が期待できる。

とくに若い世代を中心に、スマホやECでの「買い物」へとシフトしていくなか、いかに店頭・イベントなどオフラインにおける「体験」に価値を付加できるか、今後も各社の取り組みは活発化していくといえそうだ。

こういった業界において営業職が担っていく役割にも変化が見られる。具体的にどういった求人が掲載されているのか。何が期待されるのか、見てみよう。

▼参考:LINEとキリンがポイント自販機「Tappiness」いよいよ開始、友達・家族へプレゼントも https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1054766.html

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。

異業界・職種未経験者の応募可能な求人も。期待される発想力。

企業における「デジタルを活用した販売促進活動」が活発化するなか、営業においても新たな手法、いくつかのソリューションを組み合わせた企画提案などが求められる場面も多くなっているといえそうだ。発想力・アイデアを活かし働きたい、そう考える人材を「営業未経験」もしくは「業界未経験」から求めるケースも見ることができた。

▼【TVキー局グループプロモーション会社】企画営業プランナー
テレビ局のイベントを中心に、多数の有名イベントの企画・運営実績がある。具体的な業務として、各種セールスプロモーションに加え、「イベントに関する営業活動、企画立案、運営、管理」と記載されていた。

▼【大手飲料メーカーのハウスエージェンシー】営業職 セールスプロモーション担当
大手飲料メーカーグループが中心顧客。SPに加え、4マス媒体やOOHなども手がけていく。

今まさに変化の真っ只中にある業界だからこそ、成長の機会も多いはず。ぜひさまざまな求人情報をチェックしてみてほしい。

★気になった求人情報に、まずは「興味あり」を!
「あとから見返した時には募集が終了していた」ということも。気になった求人があれば、ぜひ応募前の【興味あり】をおすすめします。そうすることで「合格可能性」も届きます!

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。
この記事を読んだ人におすすめの記事
最近ご覧になった求人に基づいたおすすめの求人
あなたの合格可能性が分かる
若手ハイキャリアのための転職サイト