SELECTION
ペイメント、マーケ、建設×テック

組織立ち上げを牽引ーー営業マネージャー求人に見る各社の戦略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回取り上げるのは、営業マネージャー募集について。特に注目したのは、「メルペイコネクト」「Macbee Planet」「オクト」の3社。今まさに、営業組織の立ち上げ・拡大を推進する。それぞれの求人を紹介していこう。

メルペイコネクト

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。

いま同社で働くおもしろさは、営業組織の立ち上げにイチから携われる点にあると言って良いだろう。

メルペイコネクトは、2018年7月にメルカリグループ「メルペイ」のセールス部門を担う子会社として設立。競争が激化するペイメント領域に、メルカリグループとして勝負を仕掛けていく。営業マネージャーとして、組織構築、営業手法の確立をイチから担っていく非常にエキサイティングな環境があると言えそうだ。

Macbee Planet

同社に注目したのが、その成長性だ。2015年の創業から、2018年度には売上高33億円超まで拡大。さらに今、IPOに向けた組織・体制の再構築も進めているという。

主に展開しているのが、マーケティングを軸にコンサルティング事業。さらに自社プロダクトの開発など、新規事業も積極的に立ち上げている。IPOとともに、事業のグローバル化、テック領域における新たな展開も計画されているようだ。

今回見受けられたのが、マーケティングコンサル部長のポジション。マーケティング戦略立案、さらに5名ほどのマネジメントを担っていく。今後の組織・事業拡大とともに、新規事業責任者や、拠点部長、COO、海外事業部などのキャリアを築いていくこともできるといえそうだ。

オクト

建築施工現場のプロジェクト管理ツール『ANDPAD』を提供する「オクト」。建設版Slackとも言われ、2016年のリリースから約2年で1300社を突破した。「職人不足」や「労働者の高齢化」など建設業界における課題解決の一手となると期待されている。

2018年には資金調達も完了し、同社は第二創業期とも言える今。営業マネージャーとして事業・組織拡大を牽引していく役割が期待されているようだ。

同社の営業組織は、リード獲得・成約獲得・離脱阻止など営業機能ごとにチームを構築。先進的な営業スタイルを志向する。こうした環境下で、これまでの経験を活かし、組織創りやマーケット拡大を手がけていくやりがいも感じられそうだ。

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。
この記事を読んだ人におすすめの特集
最近ご覧になった求人に基づいたおすすめの求人
あなたの合格可能性が分かる
若手ハイキャリアのための転職サイト