REPORT
「事業未満」を「事業」に変える

新規事業、提携、M&A…高まる『事業開発(BizDev)』求人ニーズ、採用活動も活発に。

掲載日:2020/11/22更新日:2021/02/22
求人掲載中

今回取り上げていくのが、「事業開発(BizDev)」の求人について。近年、大手からスタートアップまで多くの企業による募集が見受けられるようになってきた。採用ニーズは高まっていると言えるだろう。

ただ、「事業開発」と一言で言っても、業務領域、さらに求める人材要件は各企業でさまざま。営業、マーケティング、サービス企画などの経験者が新たなキャリアとして選択するケースもある。実際にAMBIで募集されていた求人から、具体的な「仕事内容」「求められる採用要件」を見ていこう。

「事業未満」を「事業」に変える

「事業開発」が携わる業務領域は幅広い。アライアンス、出資、M&Aなどによる他社との連携はその一例だ。ビジネススキームの設計、プロダクト開発、マーケティング・PR戦略の立案などに携わっていくこともある。

その役割について、わかりやすい定義だと『「事業未満」を「事業」に変えること』(*)といった表現もある。

他社とのアライアンスによるプロダクトの拡充、新規事業の創出、海外への進出など、多くの企業が新たな展開を仕掛けている。その推進役として「事業開発」のポジションを募集しているケースも多い。

事業企画や開発の経験者はもちろん、営業やマーケティング職からのキャリアチェンジの可能性もある。

各社が求める「事業開発」の採用要件

それでは実際にどういった募集が行なわれているのか。特に今回は、「オムロンソーシアルソリューションズ」「TBM」「カラダノート」の求人から携わる業務、求められる人材要件について見ていこう。

※2020年11月時点の公開求人となります。

オムロンソーシアルソリューションズ

「世界中の人々が安心・安全・快適に生活し続ける豊かな社会を創造する」をミッションに、自動化・省力化、運用マネジメント、データ活用によるサービス進化で、社会課題の解決を手掛ける。たとえば、独自のオートメーション技術により「電子式自動感応信号機」や「無人駅システム」など、世界初のイノベーションを創出している。

今回募集が行なわれていたのが、「新規事業開発のリーダーポジション」だ。担うミッションは、特にコロナ禍をはじめ、近年顕在化する「新たな社会課題」に対する、新たな社会システムの創出。新規事業の仮説立案~検証~事業化まで一貫して担い、課題解決を手掛けていく。

今ポジションで必要とされる能力として記載されていたのが、「自社の強みを意識して、社内外の能力を統合デザインする能力」「社内外で幅広くネットワークを構築する能力」といった内容だ。幅広いステークホルダーを巻き込み、プロジェクト推進を担ってきた経験・スキルがあれば、大いに活かせる環境があるといえるだろう。

TBM

推計企業価値が1218億円ーー日本初グローバルユニコーンである同社。手掛けるのが、「石灰石」から紙・プラスチックの代替製品をつくる新素材『LIMEX』だ。企業の名刺、飲食店のメニュー表、さらにはG20大阪サミットの会場内でゴミ袋として使用されるなど、活用の場は広がりを見せる。水危機や森林伐採、海洋のマイクロプラスチック汚染など環境破壊が課題となる中、環境に優しい新素材として世界から注目が集まる。

こうした同社では、「デジタルテクノロジーを活用したプラットフォームビジネスの開発」ポジションで募集が行なわれていた。具体的には、パートナーと共創したイノベイティブなオペレーション構築(インセンティブ設計)を手掛けていく。新たなパートナーソリューションの拡大、そしてLIMEX製品を使用するユーザーや関連するプレイヤーに対する価値の最大化を目指していくようだ。

求める人材要件としては、「新規に事業を作り出した経験」「IT業界での事業・サービス開発・推進業務の経験」が挙げられていた。さらに求める人材像として、理念・ビジョンに共感できるか、といった記載も。いかに共感し、どんなことを実現していきたいか、ここは面接の際にもチェックされるポイントだといえるだろう。

カラダノート

「家族の健康を支え笑顔をふやす」をビジョンに、子育て世代向けのメディア・サービスを展開する。2020年10月には、東証マザーズに上場を果たした、いま注目のベンチャーの一つだといえるだろう。

特に同社では、ライフスタイルのデータを元に、ユーザーへのレコメンドを行なう生活支援事業を主力事業と定め、未就学児を持つ子育て世帯を対象としたサービスや商材をもつ企業との提携を進めている。中でもいま募集を行なっているのが、同領域において新たに立ち上げたECサービス「ママびより内祝い」における事業開発責任者候補のポジションだ。1→10フェーズでの事業計画の立案、必要リソースの確保(採用、外注など)、メンバーの活動設計と進捗管理などを担っていくという。

求める経験・スキルとしては、事業責任者経験、事業計画の立案、実行経験、メンバーの採用、教育、マネジメント経験(人数問わず)が挙げられていた。上場後の新たなフェーズにおいて、次なる事業の柱を創出していく、非常に刺激的な環境がありそうだ。

その他にも、NECやKDDIなど大手をはじめ、デジタルキーテクノロジー開発を手掛ける「ビットキー」、東北大学との産学連携体制による「量子水素エネルギー」の実用化開発に取り組む「クリーンプラネット」、落合陽一氏率いる「ピクシーダストテクノロジーズ」など、さまざまな企業で求人が見受けられた。ぜひ気になる求人には「興味あり」を押し、自身の合格可能性を受け取ってみてほしい。

(*)引用
『BizDev』ってなんだ?メルカリ・マネーフォワード・WiL・トレタの BizDev Night!ーキャリアハックhttps://careerhack.en-japan.com/report/detail/672

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。
この記事を読んだ人におすすめの記事
最近ご覧になった求人に基づいたおすすめの求人
あなたの合格可能性が分かる
若手ハイキャリアのための転職サイト