掲載期間20/07/20~20/08/14 求人No.MAFF-01

総合職(事務系│係⻑級) ★業界経験不問。農⽔省で民間企業の経験が活かせます。

事業企画

農林水産省
年収400万円~699万円
ポテンシャル採用(未経験可)
募集情報
なぜ募集しているのか
⽣命を⽀える「⾷」と安⼼して暮らせる「環境」を未来に継承することをミッションとし、⾷料の安定共有を通して国⺠の命と経済を⽀えてきた農林⽔産省。国の基盤をつくる役割を担う私たちは今、⼈⼝減少に伴う国内マーケットの縮⼩や働く⼈の減少・⾼齢化の進⾏、災害の増加など、さまざまな課題に直⾯し、⼤きな転換点を迎えています。

この状況をチャンスに変え、豊かな未来をつくりだすためには、より多様な考え⽅を持つ⼈が集まり、知恵を出し合っていくことが⽋かせません。そこでこの度、当サイトにて求⼈を展開し、⺠間でのご経験をお持ちの⽅を迎えたいと考えています。
どんな仕事か
⽇本の農林⽔産業の発展をミッションとし、この国が直⾯するさまざまな課題の解決に取り組みます。具体的には、政策や法律の企画・⽴案、実⾏のための具体的なアイデアの検討、推進など。これまでに培った経験やスキルを活かしてご活躍ください。

<<活躍のフィールドはさまざまです>>
◇⼤⾂官房︓省全体の政策や、環境政策に関する総合調整役
◇国際部︓世界との貿易交渉の推進や途上国への⾷糧⽀援
◇消費・安全局︓⾷品表⽰の適正化や輸出⼊に伴う検疫協議
◇⽣産局︓農畜産物の⾼品質化や安定供給のための開発・⽀援
◇経営局︓農地集積・集約化や税制の検討、新規就農対策
◇農林⽔産技術会議事務局︓AI・ロボットなど最先端技術の研究・導⼊ など

上記以外にも多くの部署があり、農林⽔産業を魅⼒ある成⻑産業へと育てるため、多くの職員が⼒を合わせ、知恵を絞っています。
※およそ2年おきに異動があります。さまざまな部署やプロジェクトを経験し、多様な知識を持つ農林⽔産業のジェネラリストを⽬指してください。

<<他省庁や⺠間との連携が鍵を握ります>>
⼈の⽣活に⾝近なものを扱う分、関わる⼈や団体が多いのが農林⽔産省の特徴。経済産業省、検疫の問題なら外務省など、他省庁との協⼒・調整も⽋かせません。周囲を巻き込み、協調性を発揮することが期待されます。

<<係⻑からステップアップを⽬指せます>>
⼊省後は、上司を補佐しながら制度や事業を担当する「係⻑」のポジションからスタート。プレイングマネージャーとして業務にあたりながら、経験を積んでいきます。その後、30~40名ほどの課をまとめる「課⻑補佐」「課⻑」への昇格が可能です。
求められるスキルは
必須 ■⼤学卒業後、⺠間企業・中央省庁・国際機関・研究機関等において、正社員・正職員(またはそれに準ずる雇⽤形態)として従事した経験が、応募時点で通算5年以上ある⽅

歓迎 ※中途⼊省者の前職は、コンサルティングファーム、⾦融機関、マスコミ、⼩売店など。多様な経験を活かせるフィールドがあります。中央省庁での就業経験、農林⽔産業の経験がない⽅のご応募を歓迎する募集です。

※意欲重視の採⽤です。知識よりも、「⽇本の農林⽔産業に貢献したい」「社会問題を解決したい」という強い想いを重視します。なお、選考フローに通常の公務員試験における筆記試験は含まれませんので、安⼼してご応募ください。
雇用形態は
正職員
※6ヶ⽉の試⽤期間があります。その間の給与や待遇に変更はありません。
どこで働くか
農林⽔産省│東京都千代⽥区霞が関1-2-1
※他省庁への出向・海外赴任を経験することがあります。

東京メトロ⽇⽐⾕線・千代⽥線・丸ノ内線「霞ケ関駅」A7出⼝より徒歩すぐ
東京メトロ銀座線「⻁ノ⾨駅」7番出⼝より徒歩6分
都営三⽥線「内幸町駅」A7出⼝より徒歩9分
勤務時間は
■8:30~17:15
■9:00~15:45
■9:30~18:15
業務により、上記いずれかの働き⽅(すべて実働7時間45分)。

<時間外勤務について>
働き⽅改⾰はまだ推進の途中。国会期間は、準備のため深夜まで残ることも。ただし毎⽇ではありません。また、国会のない時期は19時、20時には退社できます。
給与はどのくらい貰えるか
⽉給29万5300円以上
※経験や能⼒等を考慮し、⽀給額を決定します。
※超過勤務⼿当は全額⽀給します。

<年収例>
500万円(28歳・独⾝)
待遇・福利厚生は
■昇給 年1回(1⽉)
■期末⼿当(賞与)年2回(6、12⽉│昨年度実績︓基本給の4.5ヶ⽉分)
■社会保険完備(健康・厚⽣年⾦)
■通勤⼿当(⽉5万5000円まで)
■超過勤務⼿当(全額⽀給)
■扶養⼿当(配偶者︓⽉6500円、⼦1⼈につき︓⽉1万円)
■住居⼿当(⽉2万8000円まで)
■役職⼿当
■出張⼿当
■単⾝赴任⼿当
■社宅制度
■庁舎内に⾷堂・コンビニあり
■農林⽔産省保育園(千代⽥区認可の事業者内保育所│2017年開業)
■職場内禁煙
■海外研修・留学制度
■国家公務員災害補償法制度
■退職⾦制度
■育児休業制度
■育児短時間勤務制度
■⼦育て座談会(育児中の職員が集まり、仕事と⼦育ての両⽴について情報を交換できます)
■職員能⼒向上講座(効率的な仕事⽅法や育児中の職員を部下に持つ上司の⼼得などを、外部講師から学
びます)
休日休暇は
■完全週休2⽇制(⼟・⽇)
■祝⽇
■夏季休暇
■年末年始休暇
■産休・育休制度(取得・復職実績共にあり)
■有給休暇(年20⽇(4⽉1⽇採⽤の新規採⽤職員の場合、採⽤の年は15⽇))
■結婚休暇
■出産休暇
■忌引休暇
■⼦の看護休暇
■ボランティア休暇 等
※年間休⽇は120⽇。国会が落ち着いた時期など、有給休暇を取得して数⽇間の連休を取ることも可能で
す。
どんな選考プロセスか
今回の中途採⽤においては、通常の公務員試験は実施いたしません。書類選考と⼩論⽂、簡単な筆記試験、⾯接にて選考を⾏ないますので、幅広い⽅からのご応募をお待ちしております。

STEP 1 当ページよりエントリー ※詳細の応募方法をご案内しますのでAMBIよりエントリーお願いします。
STEP 2 履歴書・職務経歴書・⼩論⽂の提出
STEP 3 筆記試験(適性検査)・⾯接試験 ※農林⽔産省にて実施
STEP 4 内定

会社概要
農林水産省
事業内容・
会社の特長
⽣命(いのち)を⽀える「⾷」と安⼼して暮らせる「環境」を未来に継承するための政策の⽴案・実⾏

≪運営体制≫
◇⼤⾂官房
◇消費・安全局
◇⾷料産業局
◇⽣産局
◇経営局
◇農村振興局
◇政策統括官
◇農林⽔産技術会議
◇林野庁
◇⽔産庁
◇その他地⽅出先機関
設立
1978年(農林省から農林⽔産省へ)
従業員数
2万471名(2020年6⽉現在)
事業所
農林水産省本省 地図を見る
〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
最近ご覧になった求人に基づいたおすすめの求人
企業に直接エントリーできる特別求人です
興味あり
興味ありしました
エントリー
「総合職(事務系│係⻑級) ★業界経験不問。農⽔省で民間企業の経験が活かせます。」と類似した職種の転職・求人情報をぜひチェックして下さい。
AMBI(アンビ)は、若手ハイキャリアのための求人・転職情報サイトです。
選考通過の可能性を三段階で評価する『合格可能性診断』機能が特徴。人材を求める企業・ヘッドハンターが、あなたの職務経歴書を元に合格可能性を診断します。 また、掲載されている求人は年収500万円以上のものが中心。新規事業や外資系企業、企画職などにチャレンジ出来る仕事を掲載しています。職種や勤務地、年収、業界、企業タイプなどと組み合わせて、求人情報の検索が可能。更に、専門分野に特化した専属の編集者が、トレンドや話題のテーマに関連する特集記事を作成。最近話題の職種や業界に関する転職情報もお探し頂けます。 転職をご検討の方は、ぜひ「AMBI」をご利用ください。
あなたの合格可能性が分かる
若手ハイキャリアのための転職サイト