掲載期間20/07/27~20/08/20 求人No.CAS-01

国家公務員(経験者採⽤試験/係⻑級︓事務)

事業企画

内閣官房内閣人事局
年収450万円~799万円
土日祝休みポテンシャル採用(未経験可)フレックス勤務育児支援制度
募集情報
なぜ募集しているのか
複雑化・多様化する社会の中で国全体・国⺠全体のために働くことが求められている国家公務員。公務に多様な⼈材を確保することが必要です。⺠間企業・NPO・国際機関等での勤務経験などを活かし、国(本府省)の政策の企画⽴案や法令案の作成に携わり、ご活躍いただける⽅を募集します。

▼採⽤予定数
会計検査院(1)、内閣府(3)、⾦融庁(3)、公安調査庁(1)、外務省(1)、財務省本省(2)、⽂部科学省(1)、厚⽣労働省(3)、農林⽔産省(1)、経済産業省(5)、国⼟交通省(3)及び環境省(1)において、
それぞれ()内の数字の予定

(注)採⽤予定数は、2020年7⽉1⽇現在のものであり、変動する場合もあります。
どんな仕事か
経済成⻑、地⽅創⽣、少⼦⾼齢化、外交、環境保全…⽇本が直⾯する課題に真正⾯から取り組む。それが国家公務員の役⽬です。特に今回募集する国家公務員は係⻑級事務となり、各府省にて政策の企画⽴案、調査及び研究の事務を職務とします。⾼い志を持ち、これからの⽇本をともにつくってください。

<12府省で、あなたの経験を活かしてください>
今回募集を⾏なうのは、会計検査院、内閣府、⾦融庁、公安調査庁、外務省、財務省本省、⽂部科学省、厚⽣労働省、農林⽔産省、経済産業省、国⼟交通省、環境省。経験者採⽤試験に合格後、希望する府省等にて官庁訪問をしていただきます。あなたの経験や得意分野を活かした府省等で勤務することが可能です。

<係⻑級として、政策⽴案を担います>
担当領域におけるあるべき状態や課題を洗い出し、その実現や解決に向けた政策⽴案を⽬指します。ときには専⾨家や研究者、業界団体などと議論の機会をつくったり、他府省等と連携して⼀つの施策を実⾏に移したりもします。影響する範囲が⼤きいからこそ、各ステークホルダーの調整・協業が重要です。

<⻑い期間をかけて、理想の実現を⽬指します>
係⻑は、いわばプロジェクトリーダーのような存在。各係員とともに、政策⽴案やその執⾏を⽬指します。ステークホルダーが多く、国としての重要な意思決定を促すため、ときには⼀つの政策が⽴案するまで数年単位の期間を要することも。それだけ⻑い⽬で未来を⾒通すことが必要です。

求められるスキルは
必須 2020年4⽉1⽇において、⼤学等(短期⼤学を除く。)を卒業した⽇⼜は⼤学院の課程等を修了した⽇のうち最も古い⽇から起算して2年を経過した者

※詳細な応募資格および求める⼈材については、⼈事院「国家公務員試験採⽤情報NAVI」
(https://www.jinji.go.jp/saiyo/siken/keikennsya/keikensya_goudou.html)をご参照ください。
歓迎 ※第⼆新卒者を歓迎します。
雇用形態は
正職員
※6か⽉間の試⽤期間(条件付任⽤期間)があります。その間の給与や福利厚⽣などの待遇に変動はありません。
どこで働くか
東京都千代⽥区霞が関もしくは各47都道府県に所在する国の⾏政機関が所在する庁舎

※職務により海外勤務の可能性もあります。
※全国および海外への転勤の可能性があります。

勤務先により異なります。
勤務時間は
1⽇7時間45分
※フレックスタイム制度あり
(標準勤務時間7時間45分、コアタイムは9:00~16:00の間で5時間ですが、育児・介護を⾏なう職員等には特例があります。)
給与はどのくらい貰えるか
月額23万1500円

※国家公務員採用総合職試験による採用後4年の経験年数を有する係長の標準的な俸給月額です。
※経験年数を考慮し、俸給月額を決定します。
※この他、各種手当(扶養手当、住居手当、通勤手当や超過勤務手当等)が別途支給されます。

(年収例)
 年収480万円程度

※国家公務員採用総合職試験による採用後4年の経験年数を有する職員で本府省に勤務する係長の年収例です。
※この年収例には、扶養手当、住居手当や超過勤務手当等、個人の状況によって変動する手当は積算から除かれています。
待遇・福利厚生は
■昇給年1回(1⽉)
■健康保険、厚⽣年⾦保険
■職員宿舎あり
■財形貯蓄制度
■退職⼿当制度
■健康診断
■⼈間ドック⼀部補填あり
■ワークライフバランスに係る制度充実
■研修制度充実
休日休暇は
■完全週休2⽇制(⼟⽇)※職種により交替制勤務の場合もあります。
■祝⽇
■年末年始(6⽇間)
■育児休業制度 ★取得・復帰実績あり
■年次有給休暇(年20⽇(4⽉1⽇採⽤の場合、採⽤の年は15⽇)。残⽇数は20⽇を限度として翌年に繰り越し可。)
■病気休暇
■介護休暇
■特別休暇(夏季、産前・産後、結婚、出産、忌引、ボランティア等)
どんな選考プロセスか
STEP 1
インターネット申し込み:8⽉3⽇(⽉)9:00~8⽉21⽇(⾦)※受信有効

STEP 2
第1次試験⽇:10⽉4⽇(⽇) ※第1次試験合格者発表⽇:10⽉28⽇(⽔)

STEP 3
第2次試験⽇:11⽉7⽇(⼟)または11⽉8⽇(⽇)で指定する1⽇ ※最終合格者発表⽇:11⽉20⽇(⾦)

STEP 4
最終合格発表後、各府省にて官庁訪問を実施し、採⽤者を決定します。

STEP 5
採⽤は、おおむね2021(令和3)年4⽉となります。

選考プロセスの詳細および申込み上の注意点などについては、⼈事院「国家公務員試験採⽤情報NAVI」(https://www.jinji.go.jp/saiyo/siken/keikennsya/keikensya_goudou.html)をご確認ください。
会社概要
内閣官房内閣人事局
事業内容・
会社の特長
内閣⼈事局は、国家公務員の⼈事管理に関する戦略的中枢機能を担う組織として、関連する制度の企画⽴案、⽅針決定、運⽤を⼀体的に担っており、具体的には国家公務員の採⽤に関する広報活動のほか、3つの分野に関する取組を協⼒に推進しています。

(1)国家公務員の⼈事⾏政 (2)国の⾏政組織 (3)幹部職員⼈事の⼀元管理
設立
2014年5⽉30⽇(内閣官房内閣⼈事局の設⽴⽇)
事業所
内閣官房 内閣人事局 地図を見る
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1
最近ご覧になった求人に基づいたおすすめの求人
企業に直接エントリーできる特別求人です
興味あり
興味ありしました
エントリー
「国家公務員(経験者採⽤試験/係⻑級︓事務)」と類似した職種の転職・求人情報をぜひチェックして下さい。
AMBI(アンビ)は、若手ハイキャリアのための求人・転職情報サイトです。
選考通過の可能性を三段階で評価する『合格可能性診断』機能が特徴。人材を求める企業・ヘッドハンターが、あなたの職務経歴書を元に合格可能性を診断します。 また、掲載されている求人は年収500万円以上のものが中心。新規事業や外資系企業、企画職などにチャレンジ出来る仕事を掲載しています。職種や勤務地、年収、業界、企業タイプなどと組み合わせて、求人情報の検索が可能。更に、専門分野に特化した専属の編集者が、トレンドや話題のテーマに関連する特集記事を作成。最近話題の職種や業界に関する転職情報もお探し頂けます。 転職をご検討の方は、ぜひ「AMBI」をご利用ください。
あなたの合格可能性が分かる
若手ハイキャリアのための転職サイト