【10月31日書類必着】生駒市の地域活力創生担当(市の活性化を目的に新規事業を企画・推進)※部長級
の転職・求人情報はすでに掲載が終了しております。
掲載時の情報は、ページ下部からご覧いただけます。
最近ご覧になった求人に基づいたおすすめの求人
以下、掲載終了した転職・求人情報です。
掲載期間19/10/21~19/11/03 求人No.IKOMA-7

【10月31日書類必着】生駒市の地域活力創生担当(市の活性化を目的に新規事業を企画・推進)※部長級

経営企画

生駒市役所
年収500万円~899万円
ポテンシャル採用(未経験可)社長・役員直下
募集情報
なぜ募集しているのか
大阪府の都市部まで電車で約20分。奈良県北西部に位置する生駒市は、豊かな山々に囲まれ大阪や奈良市からほど近い住宅都市として長く発展を続けてきました。「市民と市職員が協創するまちづくり」を掲げ、市民の満足度も全国トップクラスの水準となっています。一方で現在は少子高齢化や人口減少などが進行しており、大きな変動が予想される社会を見越した施策や事業開発の推進が急務。そこで市長と生駒市のビジョンを共にし、新規プロジェクトを企画・開発・実行していただける人材を新たに募集いたします。
どんな仕事か
『地域活力創生部』の部長級ポジションとして、市の活性化を推進していただきます。市長直下のポジションで市長と市のビジョンを共有しながら、新たな施策や事業の企画・立案、実行までをお任せします。
2021年に市制施行50年を迎える生駒市。次の50年に向け目指すのは、市民と共に汗をかいて創る「新時代の住宅都市」です。観光・農業の促進、市北部の大規模開発に積極的に取り組むだけでなく、生駒市の伝統や文化、市民力を最大限に活かし、市民と共にまちづくりを進めていきたいと考えています。

あなたには『地域活力創生部』の部長級ポジションとして、市の活性化を推進していただきます。市長と市のビジョンを共有しながら、新たな施策や事業を企画・立案、実行していく。大きな手応えを感じられる環境で、あなたの知見や能力を発揮していただければと思います。

【具体的には】
商工業の活性化、農業・観光事業の促進、AIやIoTをはじめとしたICT(情報技術)を活用したまちづくり、クラウドファンディングや寄付などを用いた資金調達、ご高齢者や退職者などの可能性・能力を生かした新規事業創出、民間の事業者と連携した新たなプロジェクトの企画立案など、これまでもさまざまな施策に取り組んできました。市の活性化のためなら、既存の枠組みにとらわれず新たなビジネスを生みだすことが可能です。

【市長と思いを共にし、現場を指揮していく】
市長直下のポジションですので、市長と近い距離の中で施策や事業を進めていくことが可能です。たとえば事業化に向けた計画や予算、シミュレーションを市長へプレゼンし、フィードバックを受けながら民間の事業者や庁内の各部門をまとめて実行に移す…など、大きな裁量のもとで動いていけます。その中で立ち止まることがあれば、気軽にまちに出て市民の方々とコミュニケーションをとってください。そこで解決の糸口を見つけることも数多くあります。
求められるスキルは
必須 何らかの事業や施策を軌道に乗せるため、企画・立案、その後の実行までを手がけた職務経験のある方

※高卒以上。民間企業等での職務経験が令和元年9月30日までに5年以上となる方。
※地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方。
※経験していた業界は問いません。
歓迎 民間企業やNPO法人、行政機関等における経営、事業企画・新規事業開発などの職務経験をお持ちの方は優遇いたします。
雇用形態は
■常勤職員(任期無し)
■常勤職員(任期付き)

※雇用形態は、働き方のご希望やご経験、能力を考慮の上、決定いたします。
どこで働くか
生駒市役所(本庁)/奈良県生駒市東新町8番38号

近畿日本鉄道 奈良線・生駒線・けいはんな線「生駒駅」より徒歩4分
勤務時間は
原則8:30~17:15 ※週平均実働38時間45分
給与はどのくらい貰えるか
月給52万円以上+各種手当
※年齢やご経験、能力を考慮の上で決定いたします。
※上記は現時点の条例に基づいていますが、採用前に給与改定があった場合には、その定めによります。

<年収例>
870万円/48歳・勤続25年
※上記は最低額を保証するものではありません。
待遇・福利厚生は
奈良県市町村職員共済組合
地方公務員災害補償基金
管理職手当
扶養手当
住居手当
昇格 ※常勤職員(任期無し)のみ適用。
昇給
職員互助会に加入
勤勉手当
移転料(採用に伴い市外から市内へ転居した場合に、一定条件のもと補助)
時間外手当
通勤手当
期末手当
休日休暇は
完全週休二日制(土・日)※休日出勤をする場合もありますが、その際は振替休日を取得できます。
祝日
年次有給休暇
病気休暇
結婚・出産休暇
育児休業
忌引休暇
介護休暇
子の看護休暇

※勤務日数により、休暇付与日数や条件は異なる場合があります。
どんな選考プロセスか
※注意事項※
こちらのエントリーだけでは、申し込みは完了しておりません。
10月31日(木)23時59分までに、必要書類をメールでご送付ください。


【1】当ページよりエントリー(受付期間:令和元年10月7日~10月31日)
以下、両方の手続きを行ない受験申し込みをしてください。
■当ページよりエントリー
■「申込書 兼 職務経歴書」をメール送付
┗生駒市公式HP(https://www.city.ikoma.lg.jp/0000019472.html)より「申込書 兼 職務経歴書」をダウンロードしていただき、項目を記入の上、生駒市職員任用試験委員会事務局(saiyou@city.ikoma.lg.jp)宛にメールでご送付ください。

【2】一次試験:書類選考(合格発表は令和元年11月中旬を予定)
■書類審査は、上記にてご送付いただいた「申込書 兼 職務経歴書」で行ないます。 
■一次試験の合否通知及び二次試験の案内は、エントリーいただいた媒体を通じメールで通知します。

【3】二次試験:面接(実施日は令和元年11月下旬を予定)
■試験会場:生駒市役所または生駒市コミュニティセンター
■近畿圏外に居住の方、またはやむを得ない事情により試験会場に来ることが困難な場合は、オンライン面接の希望相談もお受けします。(希望多数の場合お断りすることもあります)
■二次試験の合格通知及び三次試験のご案内は、エントリーいただいた媒体を通じメールにて通知します。(12月上旬を予定)

【4】三次試験:適性検査&面接(実施日は令和元年12月中旬を予定)
■試験会場:生駒市役所または生駒市コミュニティセンター
■三次試験の合否通知は、エントリーいただいた媒体を通じメールで通知します。

【5】内定(年内を予定)

※生駒市公式HPにも詳細を掲載していますので、あわせてご確認ください。
会社概要
生駒市役所
事業内容・
会社の特長
生駒市における各種行政サービスの提供
設立
昭和46年(1971年)11月1日 市制施行
資本金
官公庁のため、資本金はありません。
従業員数
820名(2019年10月時点)
事業所
生駒市役所
〒630-0288 奈良県生駒市東新町8番38号
「【10月31日書類必着】生駒市の地域活力創生担当(市の活性化を目的に新規事業を企画・推進)※部長級」と類似した職種の転職・求人情報をぜひチェックして下さい。
AMBI(アンビ)は、若手ハイキャリアのための求人・転職情報サイトです。
選考通過の可能性を三段階で評価する『合格可能性診断』機能が特徴。人材を求める企業・ヘッドハンターが、あなたの職務経歴書を元に合格可能性を診断します。 また、掲載されている求人は年収500万円以上のものが中心。新規事業や外資系企業、企画職などにチャレンジ出来る仕事を掲載しています。職種や勤務地、年収、業界、企業タイプなどと組み合わせて、求人情報の検索が可能。更に、専門分野に特化した専属の編集者が、トレンドや話題のテーマに関連する特集記事を作成。最近話題の職種や業界に関する転職情報もお探し頂けます。 転職をご検討の方は、ぜひ「AMBI」をご利用ください。
あなたの合格可能性が分かる
若手ハイキャリアのための転職サイト