SPECIAL

AMBIで転職しました

AMBIを通じて転職した方たちの「その後」を追うインタビュー。彼・彼女らの転職体験や活躍ストーリーをお届けします。
オンライン診療で医療DXを牽引。メドレーで切り拓く、医療の未来

2022年11月、東証プライム市場へ上場市場区分を変更した医療IT企業「メドレー」のフィールドセールス 山根さんを取材した。彼がメドレーを選んだ背景には、「オンライン診療の大手で自分の力を試し、成長したい」という思いがあった。

上場ベンチャー「ビザスク」で掴んだ成長機会

2020年に東証マザーズ(現グロース)上場、翌年には同業の米企業コールマン・リサーチ・グループを112億円で買収。国内外合わせて52万人超のアドバイザーを擁するビザスク。大手グループの保険代理店から同社に転職した加賀さんを取材(29)。転職の裏側には「日本の産業の躍進に貢献したい」という想いがあった。

大企業からグローバルベンチャー「AnyMind Group」へ

2021年度の売上高は192億円を突破、設立7年で世界13ヶ国・地域、19拠点で事業展開するグローバルベンチャー「AnyMind Group」。アカウントマネージャー森脇さん(28)にお話を伺った。大手物流企業からAnyMind Japanへ。彼女が求めたのは、大企業の守られた環境では得られない成長のステージだった。

26歳の彼女が選んだ、自らを磨き続けられる環境

金融・決済を起点とした新規事業創出において数々の大手を支援してきた金融DXコンサルティング「インフキュリオン」。今回は、同社で働く伊村さん(27)を取材。「たとえ結婚、出産をしても自分を磨き続けられる環境を求めていた」。そのストーリーと共に、同社で得られる成長機会について見ていく。

未経験から「マンガ編集者」の道へ

まだ新しい「Webtoon」という領域において日本の頂点、そして世界を目指す「ソラジマ」。今回は、マーケティング会社の営業を経て、未経験からWebtoon編集者となった近藤さん(29)を取材。彼女の転職ストーリーを追った。

Google で踏み出す、新たなキャリア

Google でアカウントマネージャーとして働くディボフスキー・リナさん。新卒で世界有数の消費財メーカーに入社。マーケターとして約3年間勤務し、2022年1月に Google へ。彼女の転職、そして活躍のストーリーを追った。

24歳、第二新卒で「エムスリー」へ

大手菓子メーカーの営業を経て「エムスリー」に転職した大住さん(24)。その理由について「ビジネスパーソンとして圧倒的に成長できるフィールドに身を置きたかった」という。同社で得られるキャリア、スキルとは?大住さんの転職ストーリーと共に見ていこう。

再生素材メーカー、リファインバースグループへ。営業から人事に挑戦

新卒で大手不動産会社に入社し、法人営業として4年間活躍。2021年7月に再生素材メーカー、リファインバースグループへと転職した平田さん(27)の転職ストーリー。なぜ、大企業でのキャリアではなく、リファインバースグループを選んだのか。そこには、挑戦の機会を20代で得たいという成長への志があった。

商社から「東京海上日動」へ。総合力で勝負できる舞台を求めて

「東京海上日動には、あらゆる産業とのネットワーク、強いアセット、加えて若手の活躍機会、グローバルでの挑戦、全てが揃っています」こう語るのは、営業として働く衣川さん(28)。同社で得られる成長機会について見ていこう。

雑貨バイヤーから『Oisix』のマーケターに。スピード、打席数、裁量…全てを求めて

マーケターとして活躍する稲垣さん(32)。前職は全国展開するライフスタイルブランドの雑貨バイヤー・EC担当だ。なぜ、次なる舞台が「オイシックス・ラ・大地」だったのか。転職、そして活躍に至るストーリーを追った。

「セールスフォース・ジャパン」でプレイヤーからの再出発

「世界でも最先端をいく企業で営業のベストプラクティスを学びたい」こう語るのが、2020年に入社した川口洋平さん(36)。もともと大手通信企業に新卒で入社し、その後新規事業立ち上げや営業マネージャーを経験してきた。彼の転職、そして活躍に至るまでを追う。

前職は会社役員。33歳でリブ・コンサルティングへ

先駆者として、中堅企業・ベンチャーに特化した戦略コンサルティングを手掛けるリブ・コンサルティング。2021年1月に入社したのが、新藤さん(34)だ。彼の前職は会社役員。なぜ、同社への転職を決めたのか。そこには自己流・独学で築いてきたキャリアへの危機感があった。

「180兆円市場、製造業の取引構造変革に挑む」トヨタ出身の彼がキャディを選んだ理由

「モノづくりの将来を本気で、変えようとしている。そこに惹かれました」2021年トヨタ自動車からキャディに転職し、プロジェクトマネージャーを務める堀江さん(33)。なぜキャディに転職をしたのか。

28歳、国内大手SIerから業界最大級クラウド「AWS」へ

世界190ヵ国以上で展開、業界最大級のクラウドサービスを展開するAWS。今回は、2020年に日系大手SIerから転職し、アカウントマネージャーとして活躍する尾畑さんにお話を伺った。

農水省から「FC今治」へ。27歳が挑む、持続可能な地域社会づくり

愛媛県今治市を本拠地とするJ3サッカークラブ「FC今治」。その取り組みは「持続可能な地域社会づくり」のモデルとしても注目される。取材したのは、同社の黒川さん(27)。農林水産省を経て2019年に入社した人物だ。

SIerからコンサルファームへ。日本経済のパラダイムシフトを目指して

創業から5期目ながら日本を代表する大手企業をクライアントとして獲得。金融・IT・新規事業領域のコンサルティングに特化してサービスを展開するX Capital。なぜ彼らは若い組織ながら大手企業の中枢事業のコンサルティングを担うことができるのか。27歳という若さでマネージャーとして活躍する奥村さんのインタビュー。

入社1年で事業立ち上げ。落合陽一氏率いる「PxDT」で挑む、先端技術の社会実装

アカデミア発の技術を社会実装し、社会課題を解決するピクシーダストテクノロジーズ社(PxDT)。2022年4月には、ガラスに貼れる透明の吸音パネル「iwasemi™ HX-α」を発表した。同プロジェクトを牽引したのが辻さん(29)だ。入社1年で企画し、製品リリースへ。そんな彼の活躍の舞台裏を追った。

最近ご覧になった求人に基づいたおすすめの求人
あなたの合格可能性が分かる
若手ハイキャリアのための転職サイト