REPORT
防衛省 公募プロジェクト

AI時代の防衛を企画せよ。防衛省が、参事官直下の戦略企画担当を民間から公募。

掲載日:2023/12/05更新日:2023/12/05

進むテクノロジーの革新。求められるのはAI時代の新しい防衛の形。

あらゆる脅威から国民を守るため、陸・海・空に限らず、宇宙・サイバー・電磁波など多様な領域における防衛を担う防衛省。特に近年重要なテーマとなっているのが、発展著しい新技術への対応です。

生成AIをはじめ、民生分野での技術革新が凄まじいスピードで進む中、防衛における常識も次々と塗り替えられている状況。変化に合わせた、AI時代の新しい防衛の形を構想・実装していくことが必須となっています。こうした企画・構想においては、より高い専門性を有する人材が必要不可欠。そこで今回、新たに専門人材を民間から公募することになりました。

参事官直下の戦略企画担当公募。AI、ロボティクス、サイバーセキュリティ等の専門性が国防に活きる。

今回公募を行なうのは、テクノロジーに関する専門性を活かして防衛戦略の企画を担う戦略企画担当。企業の部長クラスに相当する「参事官」付きの部員として、重要な役割を担うポジションです。AI、ロボティクス、サイバーセキュリティ等の専門性を活かし、日本の国防に必要な施策を企画・構想する。新しい施策を事務系の職員と連携して実行に移していく。新しい国防を形作る動きの中核となることが期待されています。防衛省内にはない新しい視点・知見を持ち込み、この国の平和を守っていく。高い志と専門性をお持ちの方に、ぜひご応募いただければと思います。

この記事を読んだ人におすすめの記事
最近ご覧になった求人に基づいたおすすめの求人
若手ハイキャリアのスカウト転職