REPORT
Jamf Japan

Apple専用統合デバイス管理システム「Jamf」、唯一無二のソリューションで日本市場を攻略せよ

掲載日:2022/06/09更新日:2022/06/09
求人掲載中

2020年にNASDAQに上場、時価総額は3,700億円超(*1)ーー全世界13拠点においてAppleデバイスに特化した統合管理ソリューションを提供するJamf。Mac、iPhone、iPad、Apple TVをシームレスに管理できる実質唯一のApple専用統合デバイス管理システムとして、企業・教育機関・政府機関など、幅広い企業・団体で導入されている。こうした同社では今、日本を注力市場の一つと定め、新たなメンバーの採用へ。実際の求人とともに、事業概要、そして得られるキャリアについて見ていこう。

>>> 「Jamf Japan合同会社」の求人一覧はこちら

世界中のAppleユーザーが組織で利用する「Jamf」

「Help organizations succeed with Apple」
(お客様のApple製品による成功をお手伝いします)

こうしたミッションを掲げ、世界で6万社以上で導入されている「Jamf」。グローバル企業における総収入ランキング「Fortune Global 500」上位10社のうち、9社を同社は顧客とする。

2002年の創業以来、企業・教育機関・政府機関などに向け、Appleデバイスに特化した統合管理ソリューションを提供。「AppleのOSアップデート」と「最新OS対応のバージョン」を同時にリリースできる、唯一の存在としてその地位を確立した。

Jamf01

そして近年、日本における企業・教育機関・政府機関でもAppleデバイスは需要の高まりを見せる。

2019年12月、文部科学省は「GIGAスクール構想」発表。教育現場のICT環境整備が進むなか、児童・生徒に対して1人1台の学習用端末の提供が行われ、多くの学校でiPadの管理ソリューションとして「Jamf Pro」が採用された。

また、法人市場においても、OSに依存しないSaaSアプリの利用が増加するなか、Appleデバイスの導入障壁もなくなり始めている。

Jamf02

特に日本法人であるJamf Japanは、アジア太平洋地域の本部機能として、傘下にある中国本土、台湾、香港、韓国、東南アジアにおける事業を統括している。

管理工数を1/10に削減する「Jamf」

Jamfによるソリューションの特徴は、伝統的なAppleのユーザーエクスペリエンスの最適化にある。IT担当者がデバイスを触ることなく、デバイスのデプロイ、管理、セキュリティなど、企業におけるAppleのライフサイクル全体の自動化を可能とする。

たとえば、予め構成プロファイルを設定し、作成しておけば、従業員がデバイスをネットワークに繋ぐだけで必要な設定が自動で端末に適用されるゼロタッチデプロイが可能。さらにスクリプトの実行、アカウント管理、ソフトウェア配布など、実行したい管理タスク・タイミングを指定すれば、リモートで自動化できる機能も備える。これは、IT 担当者のデバイス導入・利用における管理工数の大幅な削減につながる。

これまで組織としてPC、スマートフォン、タブレットなどを導入・利用する際、
・キッティング(デバイス導入時には各種設定やソフトウェアのインストール作業全般)
・セキュリティソフト動作
・OSアップデート

など、遠隔での端末管理、管理上の様々な対応を求められていた。特にコロナ禍のテレワーク普及も契機に、一層モバイルデバイスの導入も進むなか、いかに安全かつ効率的に管理していくか、多くの組織にとって悩みのタネになっていた。

膨大な時間がかかっていた業務を自動化することで、IT担当者の管理工数を1/10にまで減らせた例も。Jamfは、企業の生産性向上に貢献していく。

Jamf03

Jamfでは、Appleデバイスの管理者が参加する世界最大のコミュニティ「Jamf Nation」を展開。日々メンバー間で、最新情報の共有や意見交換が活発に行なわれている。

2021年「Great Place To Work®(働きがいのある会社)」に認定

同社のなかでも成長率が最も高く、積極的な投資マーケットに位置づけられる日本。現在、セールス、テクニカルサポートなどの募集を行なう。

求められるのは「好奇心」「セルフスターター」。同社では新たな仕組みを社内に取り入れ、マーケットを開拓する挑戦者と自社を位置づける。いかに目の前の課題をポジティブに捉え、アクティブに解決していけるか。こういった観点が重要視されている。

働く環境としては、最高のパフォーマンスを発揮するために、働く環境を選択できるオフィスモデルを採用。たとえば、オフィスはもちろん、子どもの面倒を見ながらの在宅、旅行先などで、場所を問わずそれぞれの方法で働くことが可能だ。

2021年、同社は職場文化に関する世界的な調査機関GreatPlacetoWork®により「Great Place To Work®(働きがいのある会社)」に認定され、従業員の96%が、Jamfは「働きがいのある会社」だと回答(*)。社員の定着率も90%を超えているという。

(*)フォーチュン誌が発表する「100 Best Companies to Work(働きがいのある会社)」のリストに掲載された企業の平均が91%(*2)。

唯一無二とも言えるソリューションを持って、日本市場を切り拓いていく。その上で多くの働きがい、成長機会が得られるはずだ。

(*1)Jamf HP
https://www.jamf.com/ja/
(*2)Jamfプレスリリース
https://www.jamf.com/ja/resources/press-releases/jamf-certified-as-great-place-to-work/

最近ご覧になった求人に基づいたおすすめの求人
あなたの合格可能性が分かる
若手ハイキャリアのための転職サイト