SELECTION
大手プラットフォーマーの求人も。

外資系で「営業」として働く。デジタルマーケティングの領域に大きなチャンスが!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回取り上げるのは、外資系のなかでも、デジタルマーケティング・広告領域に強い企業群。アカウントエグゼクティブなど「営業・セールス系」の職種にチャンスが!?

>>>「外資系のデジタルマーケティング企業×営業」の求人一覧はこちら

※応募前に【興味あり】を押すことで「合格可能性」が届きます。気になった求人があれば気軽にチェックしてみましょう。

2024年までに1330億円規模の市場に

デジタルマーケティングの重要性が高まっている近年。ビッグデータやAIなどの技術革新によって取得データの種類・量が飛躍的に増えており、各社のマーケティング戦略において欠かせないものとなっている。

たとえば、国際的にも匿名加工した顧客情報をビッグデータとして取り扱い、マーケティングに活用していくなどの指針も。今後はさらに多くのデータが活用できるようになっていくといった見込みもある。

矢野経済研究所の発表によれば、DMP(Data Management Platform)、MA(Marketing Automation)を合わせた2018年の市場規模は497億円。2024年には、2.5倍以上の1330億円に成長すると予測されている(*1)。IoTの普及、5Gの登場などもあり、ユーザー企業が扱うデータはますます増える見込み。データを統合・分析するためのプラットフォーム(DMP)の需要はますます高まるとの見方もある。

その中でもモバイル広告の領域が活況であり、今後も市場は拡大の見込み。注目したいのは国内勢だけではなく、外資系企業/プラットフォーマーたちが日本チームの立ち上げを行なっているという点だ。

(*1)急拡大するDMP/MA市場、2019年には34.4%増の668億円に成長見込 | 矢野経済研究所
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2280

  • スカウトのマッチング精度があがる!
  • その求人への合格可能性がわかる!
興味あり
お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。

Twitter Japanの募集も。マネジメント職を狙うチャンス。

2020年9月現在、Twitter JapanはCliant Account Manager の募集を行っていた。求人によれば、大手広告主によるマーケティングプランの構築、提案、パフォーマンス最適化、実施後レビューをはじめとしたコンサルティング営業や、膨大なツイートを厚かった企画・分析・提案などを行っていけるようだ。こうした求人において特徴的なのは年収1000万円以上を提示している企業も少なくないということ。大きなチャンスが広がっているといえそうだ。

★気になった求人情報に、まずは「興味あり」を!
「あとから見返した時には募集が終了していた」ということも。気になった求人があれば、ぜひ応募前の【興味あり】をおすすめします。そうすることで「合格可能性」も届きます!

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。
この記事を読んだ人におすすめの特集
最近ご覧になった求人に基づいたおすすめの求人
あなたの合格可能性が分かる
若手ハイキャリアのための転職サイト