SELECTION
AI、IoT、ビッグデータ…

テクノロジー × ヘルスケアサービスの求人最新動向

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年に入り、求人市場においてもテクノロジー×ヘルスケア関連事業による募集が多く見受けられるようになってきた。マーケティング、広報、プロダクトオーナーなど、ポジションはさまざま。今回はその一例を紹介していこう。

DeNA / プロダクトオーナー

現在、次世代の事業の柱としてヘルスケア事業を展開している。2018年11月現在、見受けられたのが健康増進プラットフォーム「KenCoM」における募集。プロダクトオーナーとして、睡眠、食事、メンタルヘルスなどのサービス拡張に向けた、開発・運営を担っていってほしいとされている。

  • スカウトのマッチング精度があがる!
  • その求人への合格可能性がわかる!
興味あり
お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。

FiNC Technologies / 広報

運動や食生活など、生活習慣の改善をサポートするアプリ「FiNC」を提供。さらに、資生堂や竹中工務店、帝人フロンティアなど、さまざまな企業と連携したプロジェクトも展開している。

現在募集が行なわれていたのは広報。サービスの拡大・拡張を手がけている同社において、企業、そしてサービスの認知向上のためにリリース作成やSNSの運用、イベント対応など幅広い業務を担っていく。現在IPOに向けて準備をする中で、広報や会社の体制づくりなどの経験ができる環境もあるようだ。

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。

キャンサースキャン / マーケティング

全国の自治体に向け、検診事業の受診率向上を目的とした、マーケティングサービスを提供。クラウド技術を活用した次世代型ビッグヘルスデータ解析・保健事業運営ツールの提供を開始するなど、テクノロジーを用いたサービス開発も活発化させている。

募集するマーケティング職は、予防医療サービス普及に向けて、全国の自治体に対してマーケティング戦略・実行案の提案を行うポジションだ。。社内のAI技術、ヘルスケアデータ解析などの研究・開発チームとともに企画をつくっていける環境がある。

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。

その他にも、さまざまな企業の求人が見受けられた。ぜひ、実際の求人をチェックしてみてほしい。

★気になった求人情報に、まずは「興味あり」を!
「あとから見返した時には募集が終了していた」ということも。気になった求人があれば、ぜひ応募前の【興味あり】をおすすめします。そうすることで「合格可能性」も届きます!

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。
この記事を読んだ人におすすめの特集
最近ご覧になった求人に基づいたおすすめの求人
あなたの合格可能性が分かる
若手ハイキャリアのための転職サイト