SELECTION
スマホで婚活!求人最前線

地方自治体とのタッグも!Pairs、Omiai、タップル誕生…マッチングアプリの可能性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

若い世代をはじめ、当たり前に活用されるようになったマッチングアプリ。ユニークな取り組みとしては地方自治体とタッグを組んだ「まちおこし」企画なども。マッチングアプリのビジネスとしての可能性とは?

2024年、国内マッチングサービス市場は1000億円規模に?

「5人に1人が利用している(*1)」と言われている婚活マッチングアプリ。

月間利用者数の多いアプリは、以下のようになっている。

1位 Pairs
2位 タップル誕生
3位 ハッピーメール
4位 with
5位 Omiai
※2019年4月時点 日経MJより(*2)

サービスが市民権を得てきたことで、ユーザー層も広がりつつある。2017年~2019年までの2年で、利用者数は2倍に。

市場規模で見てみても、すでに530億円(2019年時点。前年4割増)のマーケットへと成長した。また、2024年には約2倍の1037億円になるとの予測も立つ(*3)。

今後も成長が期待できるマーケットと言えるだろう。

地方自治体とタッグを組むアプリ、続々

また、ユニークな取り組みも注目されるようになった。その一つが、地方自治体との連携だ。

具体的には、マッチングアプリを通じて地方での「結婚支援」「移住支援」といった取り組みが進められているという。

「人口減少」が進む地方自治体としても、移住支援は重要なテーマの一つといえるだろう。

近年では若者を中心に地方移住への関心が高まっているというデータも。実際に2018年6月に発表された国土交通省の統計では、「20代の4人に1人が、地方移住に関心がある」という結果も出ている(*4)。

マッチングアプリに新たな可能性が広がっていると言えそうだ。

実際の、各社の事例を少しご紹介したい。

■Omiai|ネットマーケティング

「自治体に強いマッチングサービス」としての認知をとりつつあるのが、ネットマーケティングが運営する『Omiai』だ。

2018年には岡山県、2019年2月には島根県出雲市、3月には青森県と連携。

たとえば、「青森Omiai恋活Party」は2019年3月~5月にかけ東京・青森のそれぞれで開催された。青森県産の名産品を使った料理が振舞われ、県内での暮らしや仕事を知ることができる企画もあったという。同時に「エフエム青森」では、開催期間中6回に渡り「AOMORI×Omiai Radio」の放送を行なうなど、地域を巻き込んだ取り組みとなった(*5)。

■タップル誕生|マッチングエージェント(サイバーエージェント子会社)

グルメや映画、スポーツ観戦など、趣味でつながるマッチングアプリ『タップル誕生』。

運営するマッチングエージェントは、2019年8月に佐賀県有田町と提携している(*6)。

■Pairs|エウレカ

エウレカが手掛けるのが、国内最大級の恋愛・婚活マッチング サービス『Pairs』だ。

すでに日本のみならず、台湾・韓国へも進出し、ユーザー数を伸ばす『Pairs』。2019年2月には、関東以外の地域及び海外での会員数拡大施策などを発表した。また、ブランド企業や地方自治体とのパートナーシップも募っている(*7)。

地方の「人口減少」や「婚姻率低下」などへの打ち手の1つとしても注目されつつあるマッチングアプリ。

転職先として考えた時にも、成長機会が多い領域と言えそうだ。

たとえば、課金モデルに集客するためのプロモーションやマーケティングといった観点はもちろん、セキュリティや審査・監視など、クリーンなマッチングを生む上で必要な視点も養われるだろう。加えて安心感を与えるデザイン・コミュニケーション設計などの知見も手に入れることができそうだ。

興味を持った方はぜひ実際の求人を確認してみてほしい。

~参考~
(*1)日経MJ|アプリで婚活ガチマッチング 2019年9月4日
(*2)恋愛マッチング - 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXKZO43787960W9A410C1H56A00/
(*3)サイバーエージェント|マッチングエージェント、オンライン恋活・婚活マッチングサービスの国内市場調査を実施
https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=22697
(*4)国土交通省|報道発表資料:三大都市圏の若者は地方移住に強い
https://www.mlit.go.jp/report/press/sogo08_hh_000135.html
(*5)PRTimes|婚活・恋活マッチングサービス「Omiai」と青森県が「婚活」「移住」分野で官民連携!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000078.000004974.html
(*6)サイバーエージェント|株式会社マッチングエージェントと佐賀県有田町が「若い世代のライフデザイン構築支援に関する連携協定」を締結
https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=23539
(*7)PR Times|国内最大級の恋愛・婚活マッチングサービス『Pairs』 
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000133.000005528.html

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。
この記事を読んだ人におすすめの特集
最近ご覧になった求人に基づいたおすすめの求人
あなたの合格可能性が分かる
若手ハイキャリアのための転職サイト