SPECIAL

[特集] スタートアップの資金調達

2022年上半期の資金調達企業をご紹介。各社のインタビュー記事も合わせてお届けします。
2022年上半期10億円以上資金調達したスタートアップ特集

2022年上半期に10億円以上を資金調達し、AMBIに求人掲載中の企業をピックアップ。事業概要とともに、実際の求人を見ていこう。

ロボット制御プラットフォーム「ラピュタロボティクス」が目指す、人が創造的に働く未来

2022年4月、64億1500万円の資金調達を発表したラピュタロボティクス。彼らが提供しているのが、倉庫での商品ピッキングアシストロボットをはじめ、多様な機器やロボットを柔軟に制御・連携させるソフトウェアプラットフォームだ。彼らがロボティクス・プラットフォーム開発によって描く未来とは――。

「テラドローン」が仕掛ける国家規模プロジェクト

2022年3月、総額80億円の資金調達を発表。物流や交通でのドローン活用はもちろん、人間が行なっていた危険な作業も、ドローンで代替へーー彼らが見据えるのは「ドローン市場」の創造だ。

契約書をAIで即時チェック『LegalForce』の快進撃

2022年6月に総額約137億円を資金調達。累計調達額は約179億円となったLegalForce。同社が挑むのは、契約業務のDXだ。今後のビジネスの可能性、得られるキャリアについて伺った。

最近ご覧になった求人に基づいたおすすめの求人
あなたの合格可能性が分かる
若手ハイキャリアのための転職サイト