SPECIAL

[特集] デジタルマーケティング

各社が積極採用をする動きも。デジタルマーケティング関連の求人や、最近の動向についてご紹介します。
デジタルマーケターの選択。インハウスか、運用会社か

インターネット広告市場が拡大を続けるなか、デジタルマーケターの求人募集が活況に。大きな軸として、事業会社(インハウス)で働くか。運用会社・代理店などでクライアントワークをするか。それぞれのポイントについて見ていこう。

テレビ東京、「マーケター」を採用強化

テレビ東京は他局に先駆けてDXに注力し、特に「テレ東BIZ」などのSVOD/AVODや、YouTubeなどのSNS等々、新規サービスを続々と立ち上げる。2021年には「総合マーケティング局」を新設し、マーケターの採用を強化する。

TikTok(Bytedance)、Miro、Aniwo…外資テック企業 × Webマーケター求人特集

「Bytedance」「Miro」「Aniwo」「Onedot」の4社、世界の最先端を行く外資系テック企業を特集する。いずれも日本に進出し、10年以内の成長企業だ。その概要とともに、どのような求人があるのか見ていこう。

化粧品メーカーが仕掛けるマーケティング戦略

いかに消費者のニーズを捉え、"売れる"商品を仕掛けていくか。コロナ禍を経て、化粧品メーカーは新たなマーケティング戦略を推し進めている。こうしたなか、大手メーカーをはじめ、各社が企画・マーケティング職で積極的な採用を実施する傾向も。

LINE、楽天、出前館…大規模サービスで築く、マーケターのキャリア

LINE、楽天、出前館など、日々の生活に欠かせないサービスやアプリなど。それらを運営する大手テック企業・プラットフォーマーの「デジタルマーケティング/マーケター求人」を大特集。

カカクコム | ベンチャー2社の立ち上げを経て、カカクコムへ

月間で約6,400万人が利用する『価格.com』がデジタルマーケターをはじめとした採用を強化する。ベンチャー2社を経て、カカクコムへ入社した中村さん(31)のインタビュー。

最近ご覧になった求人に基づいたおすすめの求人
あなたの合格可能性が分かる
若手ハイキャリアのための転職サイト