REPORT
自社ゲームタイトルのWEB広告、CM、イベント他を企画せよ。

モバイルゲーム系企業が、異業界出身のプロモーション担当を急募。

掲載日:2018/01/09更新日:2018/07/10

数年前と比較すれば、モバイルゲーム市場は成熟し、成長はやや鈍化していると言われている。大作化によるコスト増、加えて多くのゲームが毎日のようにリリースされ、ユーザーにとって選択肢は多い。ゲーム自体がどんなに面白くても、ユーザーに伝わらなければ、遊んでさえもらえない環境だ。つまり、プロモーションやマーケティングが一層重要になっている。今回は、そんなモバイルゲーム企業の動向とともに、プロモーション関連の求人を見ていこう。

>>>「モバイルゲーム企業 × プロモーション担当」の求人募集一覧はこちら

※応募前に【興味あり】を押すことで「合格可能性」が届きます。気になった求人があれば気軽にチェックしてみましょう。

自社ゲームタイトルのWEB広告、CM、イベント他、仕掛けるプロモーションが活発。

年末年始の休暇中、モバイルゲームのWEB広告や、TVCMを数多く見たという方は多いだろう。ユーザーのスキマ時間を狙った、モバイルゲーム企業各社が仕掛けたプロモーション競争は激化の一途。前述の通り、モバイルゲーム市場自体の成長は、一時に比べれば鈍化しているが、広告宣伝にかけるコストは、他業界と比較してまだまだ旺盛なのだ。

少し古いデータとなるが、東洋経済のまとめた「2015年 売上広告比率が高い企業」の上位50社内に、ゲーム会社が6社ランクインしている(*)。膨大な予算を使って、自社ゲームタイトルのWEB広告、TVCM、さらにはイベントも含めて、企画し、仕掛けるプロモーション担当の存在が、重要になっているのだ。

(*)広告比率が高い200社ランキング2015
http://toyokeizai.net/articles/-/83035?page=2

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。

異業界の経験者歓迎!モバイルゲームのプロモーション担当。

求人の特徴として見受けられるのが、ゲーム業界における経験を必要としないものが多いということだ。広告代理店などクライアントワークでのプロモーション経験やマーケティング経験も、広く求められている。

実際どういう企業が募集を行なっているのか、一例として紹介しよう。

(2018年1月現在に募集されている求人となります)

▼有名IPを起用したゲームタイトルを多数展開する企業
プロモーション責任者を募集。既存タイトル、新規タイトルともに、マーケティングプランの立案から実行まで手がけていく。具体的な仕事内容として記載されているのが、「広告、パブリシティ、リアルイベントの管理や調整」「新規タイトル成功のためのリサーチや市場分析、戦略立案」「メディア、IPとのタイアップ企画、それにともなう交渉や調整」など。

▼年間売上成長率500%以上。大ヒットモバイルゲームを多数展開する企業
プロモーションプランナーを募集している。担っていくのは「各タイトルにおけるプロモーション方針、戦略、プランの作成」「Web広告のプラン作成や関係企業との調整」「外部タイトルなどとのコラボレーションの企画・交渉・実行」などだ。

日々、数多くのゲームタイトルが生まれるなか、自社ゲームの魅力をユーザーに届け、動かす。そんなプロモーション担当が求められている。さまざまなチャレンジができる環境がある。自社サービスのプロモーションを担ってみたい方には、チャンスだと言えるだろう。

★気になった求人情報に、まずは「興味あり」を!
「あとから見返した時には募集が終了していた」ということも。気になった求人があれば、ぜひ応募前の【興味あり】をおすすめします。そうすることで「合格可能性」も届きます!

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。
この記事を読んだ人におすすめの記事
最近ご覧になった求人に基づいたおすすめの求人
あなたの合格可能性が分かる
若手ハイキャリアのための転職サイト