REPORT
広告代理店・PR会社出身者たちも活躍?

国内メーカーがマーケ・PRの「自社採用」を強化。採用される人材の傾向とは?

掲載日:2017/12/28更新日:2019/12/17

国内メーカーが、マーケティング・販促企画・PRの自社採用を強化している。その背景にあるのがより持続的、発展的にマーケティング戦略を構築し、仕掛けていきたいという狙い。自社内でマーケティングに長けた人材を抱え、内製・インハウス化していこう流れもある。とくにグローバル化によって複雑になっている商品・ブランド展開。いかに自社にとって最適な戦略を企画立案し、効果的なアプローチができるか。そこで今回はインハウスで働くマーケティング・販促企画・PR職について取り上げていこう。

>>>「メーカー ×マーケティング・販促企画・PR職」の求人募集一覧はこちら

※応募前に【興味あり】を押すことで「合格可能性」が届きます。気になった求人があれば気軽にチェックしてみましょう。

国内メーカーが仕掛ける「世界」での勝負

今、多くの国内メーカーが世界各地に販路を拡大している。そういったなか、マーケティング・販促企画・PRといったポジションが担う役割も、より重要なものとなっている。

求人情報を見ていくと、海外を中心とする販売戦略の企画・推進を手がける募集も多い。

たとえば、世界1700店舗以上でブランドを展開しているアパレルメーカー。担当商品・ブランドのグローバルな販売計画を企画立案、推進していく。たとえば、TVCMなどの広告、店頭販促物、イベントなどの消費者とのコミュニケーションプランの組み立て、クリエイティブの制作など。他の企業とブランドのコラボなどを仕掛けていくこともあるという。

また、特にアジア・中国・欧州における事業成長を推進している家電メーカーの募集もあった。グローバルデジタルマーケティングの戦略立案・企画を、世界各国のパートナー企業や販売会社と行なっていくようだ。

マーケット地域の拡大、そしてマーケティング・広告のトレンドが大きく変化するなか、消費者との新たなコミュニケーションの施策・企画が求められている。こうした変化の中で、さまざまなチャレンジができる環境がありそうだ。

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。

「自社ブランド・製品」を世界に広め、育てていく醍醐味。

とくにメーカーでのマーケ・販促企画・PRとして働く場合、広告代理店やPR会社、コンサルティングファームなどから転身し、採用されるケースもある。(実際、求人要項にも転身を歓迎する旨が記載されることもある)

そのなかで、特に期待されるのが「自社ブランド・製品」に対して、どのようなスタンスで取り組んでいくことができるか、という部分だ。

たとえば、売上高2兆円を超える、自動車メーカーの募集。具体的に担っていくのは、TVCM・カタログなど広告の制作進行、試乗会やSNSなどにおけるイベント企画制作・実行など。特にイベントマーケティング、デジタル・SNSマーケティングの経験者が求められている。どれだけ自社製品への理解や共感があるか。調査がされているか。当然見られる部分だろう。

また、化粧品ブランドのPR担当募集も見受けられた。PR戦略の立案・実行、キャラバン、雑誌広告の企画・実行などを行なっていく。PR会社で化粧品業界を担当している方など、必見の求人だろう。

自身の活躍が企業・ブランドの成長につながっている。その実感はメーカーで同職を担当する醍醐味だ。家電、自動車、アパレル、日用品などさまざまなメーカーが求人を公開している。ぜひチェックしてみてほしい。

★気になった求人情報に、まずは「興味あり」を!
「あとから見返した時には募集が終了していた」ということも。気になった求人があれば、ぜひ応募前の【興味あり】をおすすめします。そうすることで「合格可能性」も届きます!

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。
この記事を読んだ人におすすめの記事
最近ご覧になった求人に基づいたおすすめの求人
あなたの合格可能性が分かる
若手ハイキャリアのための転職サイト