SELECTION
時価総額100億円超の企業限定

躍進を続けるWeb企業7選 ―― エンジニア求人に見る「新サービス」「新機能」強化の流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テック企業のIPOが相次いでいる。2018年6月には、国内で数少ない「ユニコーン」と呼ばれたメルカリが上場した。急成長する企業では、今どんな募集を行っているのか?関連するエンジニア求人を見ていこう。

※応募前に【興味あり】を押すことで「合格可能性」が届きます。気になった求人があれば気軽にチェックしてみましょう。

投資家・大企業からの注目が集まる

2017年のIPO企業数は96社(*1)、" 新業態の上場が重なった年 ” と注目を集めた。

たとえば、フィンテック領域を代表する「マネーフォワード」。また、AIベンチャー「PKSHA Technology」も同年にIPOした一社だ。そして翌年、2018年には「メルカリ」が時価総額4000億円超という異例の規模でIPOを果たした。

では実際に、躍進を続けるWeb企業はどういった募集を行っているのだろうか。「2017年以降にIPO」「時価総額100億円以上」(*2)という基準のもと、求人を見ていこう。

(*2)500 Startups Japanの調査をもとに選定

  • スカウトのマッチング精度があがる!
  • その求人への合格可能性がわかる!
興味あり
お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。

メルカリ │ アンドロイドエンジニア

「メルカリ」の新機能開発や、周辺ツールの開発を行うポジションを募集していた。開発だけでなく、技術領域に関する意思決定や、仕様へのフィードバック等、様々な議論に参加できる環境があるようだ。

>>> 関連求人はこちら

マネーフォワード │インフラ・システム・ iOS/Androidエンジニア

複数ポジションを募集していた。また、iOS/Androidエンジニアは新サービス開発に携わる募集。企画段階から携わることもできるという。

>>> 関連求人はこちら

PKSHA Technology │ システムエンジニア

AI分野で注目を集める同社。同僚となるのは、東大・京大・東工大出身者をはじめ、様々な場所で経験を積んできた機械学習のエンジニア達だ。エンジニアにとって刺激的な環境があると言えるだろう。

>>> 関連求人はこちら

UUUM │ インフラ、フロントエンドエンジニア

YouTuberプロダクションとして知られる同社。現在、新規サービスに携わるエンジニアを募集していた。社内では現在、スマホ動画に特化したメディアの立ち上げに向けて準備が進んでいる。

>>> 関連求人はこちら

ロコンド │ Javaエンジニア

「LOCONDO.jp」などのサービス運営を担うポジションを募集していた。改善や新ツールの開発、ベンダーコントロールなど、幅広く業務に携わるチャンスがある。

>>> 関連求人はこちら

Geniee │ ネットワークエンジニア

シンガポール・ベトナム・インドネシアへ子会社を設立し、海外展開を加速させるアドテクベンチャーだ。海外を含めたネットワークの構築・運用を行うポジションを募集中していた。

>>> 関連求人はこちら

GameWith │システムエンジニア

ゲーム情報コミュニティサイト「GameWith」に関連するAndroid/iOSアプリの開発に携わるポジションを募集していた。

>>> 関連求人はこちら

新サービス・新機能開発を強化する動きも

掲載中の求人の中には、新サービスや新機能に関連する募集も多く見受けられた。こういったポジションにジョインした場合、サービスの企画段階から携わるチャンスも多くあると言えるかもしれない。また、拡大フェーズの組織であれば、近くに経営層がいることも珍しくない。様々な意見・価値観に触れながら仕事を進める中で、養われる視点がありそうだ。

「どんな技術を習得するか」と同じくらいエンジニアにとって重要なのが、「どんな企業で働くか」と言っていいだろう。興味を持った方は、ぜひ一度求人を確認してみてほしい。

(*1)2017年IPO市場の動向│デロイトトーマツグループ
https://www2.deloitte.com/content/dam/Deloitte/jp/Documents/get-connected/pub/atc/201803/jp-atc-kaikeijyoho-201803-05-2.pdf
(*2)日本の隠れたユニコーンたち│500 Startups Japan
https://500startups.jp/japans-hidden-unicorns/

★気になった求人情報に、まずは「興味あり」を!
「あとから見返した時には募集が終了していた」ということも。気になった求人があれば、ぜひ応募前の【興味あり】をおすすめします。そうすることで「合格可能性」も届きます!

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。
この記事を読んだ人におすすめの特集
最近ご覧になった求人に基づいたおすすめの求人
あなたの合格可能性が分かる
若手ハイキャリアのための転職サイト