SELECTION
『生茶』『午後の紅茶』『一番搾り』…

「キリン」、攻めのマーケティング戦略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「キリン」の先端をいくマーケティング施策に注目が集まっている。『午後の紅茶』ではInstagram広告を活用。テレビCMの12倍の効果を叩き出したという実績も(*1)。彼らの攻めのマーケティング戦略に注目した。

2019年、「デジタルマーケティング」の取り組みを再定義

2014年に、デジタルマーケティング部を発足したキリン。「キリンビール株式会社」「メルシャン株式会社」「キリンビバレッジ株式会社」3社横断で、デジタルマーケティングを推進してきた。

そして2019年、デジタルマーケティングの取り組みを再定義。" デジタル空間 "だけでなく、オンライン・オフラインをまたいだ施策にもコミットしはじめている。

たとえば、コンビニやスーパー、飲食店、ビール工場・ワイナリー見学などに訪れた客のリアルデータを収集もその一例。

とくにユニークなのがリアルイベントだ。2019年6月から横浜・赤レンガで開催された『#カンパイ展』では、1ヶ月間のイベント開催期間中、来場者は3万人超えとなっている。

「買う」「飲む」「参加する」といった顧客のインサイトを可視化し、次のマーケティングに活かしていく。そういった新たなフェーズを迎えていると言えるのかもしれない。

「キリン」求人概要について

2019年8月29日現在、キリンが募集していたのが「リサーチ担当」だ。

ブランド戦略、リサーチ室に配属され、ビール・発泡酒・第三のビール・清涼飲料ブランド・ワインにいたるまでの戦略意思決定を支援していく。

ちなみに募集元となる「キリン株式会社」は「キリンビール」、「メルシャン」、「キリンビバレッジ」の3社を統括する。キリンブランドに広く携わる機会があるかもしれない。

求められる資格を見てみると、「マーケティング部或いは市場調査関係の実務経験」という記載があった。自身のスキル・経験がフィットするのか、「興味あり」を押せば合格可能性が届く。興味がある方はぜひ求人をご確認いただきたい。

(*1)キリンに学ぶ、 Instagram 広告の「使い方」と「効果」:テレビと併用で効率アップ│DIGIDAY[日本版]
https://digiday.jp/brands/usage-and-effect-of-instagram-ad/

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。
この記事を読んだ人におすすめの特集
最近ご覧になった求人に基づいたおすすめの求人
あなたの合格可能性が分かる
若手ハイキャリアのための転職サイト