SELECTION
資生堂、営業利益1000億円突破

資生堂の中国戦略。求められる「ブランドマネージャー」のポジション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資生堂の業績が好調だ。2018年度、営業利益は初の1000億円突破へ(*1)。また、売上高・営業利益・純利益いずれも過去最高を記録した。そういった同社では現在、中国・アジア圏を担う「Brand Manager」「Assistant Brand Manager」の募集を行っている。

>>>「資生堂」に関連する求人はこちら

資生堂、中国・アジア市場に攻勢をかける

「世界で勝てる日本発のグローバルビューティカンパニー」を目指す資生堂。

その中でも、特に重点を置くのが「中国エリア」。実際に、2018年度、中国市場の売上は前年⽐+33%と大きく成長している。

そして今後、中国エリアへの投資を強化する動きも(*2)。2019年以降で「那須」「大阪」「福岡」などに工場を新設。中国・アジアをはじめ、海外への商品供給体制を整える計画もあるようだ(*3)。

 

  • スカウトのマッチング精度があがる!
  • その求人への合格可能性がわかる!
興味あり

中国・アジア圏のブランドマネジメントを担う

海外市場において、ブランド価値向上を目指す同社(*4)。現在、中国・アジア圏を担う「Brand Manager」「Assistant Brand Manager」の募集を行っていた(2019年8月7日現在)。

求人の仕事内容を見ると
・ブランドマーケティングの中期計画の策定と実行
・プロモーション戦略の立案、エクゼキューションプランの構築
・海外マーケット(特に中国・台湾)でのローカリゼーションの推進

といった記載が見受けられた。

応募必須要件を見ると、「化粧品や日用消費財領域でのマーケティング経験」を活かせることがわかる。「Brand Manager」「Assistant Brand Manager」それぞれ応募に必要な条件も変わってくるため、興味がある方はぜひ求人を確認してみてほしい。

参考
(*1)資生堂18年12月期、営業利益35%増の1083億円 中期目標を2年前倒しで達成│WWD JAPAN
https://www.wwdjapan.com/articles/790853/gallery/all?utm_source=yahoo_news&utm_medium=referral&utm_campaign=790853
(*2)決算説明資料 - 2018年実績 42ページより│資生堂グループ
https://www.shiseidogroup.jp/ir/pdf/ir20190208_591.pdf
(*3)決算説明資料 - 2018年実績 33ページより│資生堂グループ
https://www.shiseidogroup.jp/ir/pdf/ir20190208_591.pdf
(*4)中国事業 | ANNUAL REPORT 2018 | 資生堂グループ
https://www.shiseidogroup.jp/report/business_strategy/china.html

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。
この記事を読んだ人におすすめの特集
最近ご覧になった求人に基づいたおすすめの求人
あなたの合格可能性が分かる
若手ハイキャリアのための転職サイト