SELECTION
「ユニクロ」がアスリートを支援

トップアスリートと進めるプロジェクト。マーケティング専任担当者を募集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

錦織圭選手の一大スポンサーとしても知られる「ユニクロ」。世界のトップアスリートをグローバルブランドアンバサダーとして迎え、マーケティング戦略を推進している。7月26日現在、そういったアスリートとともに進める "スペシャルプロジェクト” のメンバーを募集していた。求人とともに、その背景を考察する。

>>>「ユニクロ」に関連する求人はこちら

トップアスリートの開拓、契約、関係構築などを担う

「ユニクロ」では現在、スポーツプロダクトのマーケティング専任担当者を募集している。

もともと、錦織圭選手やノバク・ジョコビッチ選手らにテニスウエアを提供してきた「ユニクロ」。2018年には新たに、平野歩夢選手(スノーボード)、ロジャー・フェデラー選手(テニス)らのグローバルブランドアンバサダー就任も報じられている。

今回募集するマーケティング担当は、こういったトップアスリートとともにプロジェクトを進めることになる。グローバルブランドアンバサダーの新規開拓や契約、関係構築なども担当。 広告代理店やメーカーなどでマーケティングに携わった経験を、グローバルという舞台で活かすことができそうだ。

  • スカウトのマッチング精度があがる!
  • その求人への合格可能性がわかる!
興味あり

アスリートとタッグ、欧州におけるブランド力を強化

"日本発の世界ブランド" という立ち位置を築く上で、非常に重要になるのが欧州だ。「ユニクロ」がトップアスリートと組む理由には、グローバル企業としてのイメージ戦略もあるのかもしれない。

さらに、『ユニクロ グローバルブランドアンバサダー』の特設ページを見ると「世界各地において地域社会との結びつきを強め、現地への貢献を進めてまいります」といった同社の考えも見受けられた。世界で影響力を持つブランドとなった後には、スポーツを通じた社会貢献も目指していると言えるだろう。

「興味あり」のボタンを押すことで「合格可能性」が届く。 マッチングを確認する上でも、まずは「興味あり」ボタンをおすすめしたい。

 

参考
ユニクロ グローバルブランドアンバサダー│ユニクロ
https://www.uniqlo.com/ambassador/jp/

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。
この記事を読んだ人におすすめの特集
最近ご覧になった求人に基づいたおすすめの求人
あなたの合格可能性が分かる
若手ハイキャリアのための転職サイト