SELECTION
オンライン選考ができる企業特集

オンライン選考ができる企業の求人特集。注意すべきポイントは?

掲載日:2021/02/24更新日:2021/05/17
求人掲載中

近年、採用選考もオンライン・リモートで対応している企業が増えている。応募する側としては、スピーディー且つ効率的に選考が受けられ、メリットも多い。ただ、オンラインであるからこその注意点もある。オンライン選考ができる企業の求人と併せて見ていこう。

ここがポイント

オンライン選考で注意すべきポイント

取り入れる企業が増えているオンライン選考。新型コロナ感染防止対策はもちろん、面接日時のスケジュールも組みやすく、企業側、応募者側、双方にとってメリットは大きい。

ただ、選考を受ける側として、オンライン選考ならではの注意ポイントもあるので紹介しよう。

まず、Zoomなどで面接を行なう場合、「画面映り」一つで相手に与える印象が変わる。リアルでの面接であれば、伝わりやすい表情、雰囲気なども、オンラインでは伝わりづらい。

ネット環境が悪く、音が途切れてしまったり、画面がフリーズしたり、上手く会話ができないケースもある。(*)

「トラブルなのだから仕方がない」と思うかもしれないが、選考では他の候補者とも比較がされる。万全な準備を行ない、臨むに越したことはない。


オンライン面接を受ける前に!チェックポイント

□ 画面は暗くないか
□ 背景は汚くないか
□ カメラ位置が相手を見下ろす角度になっていないか(目線と水平にする)
□ マイクの声は小さすぎないか
□ 通信環境は安定しているか
□ チャット・メール通知はオフになっているか
□ 服装は面接を受ける上で適切か


オンライン選考のための準備を

同時に、オンライン選考ならではの工夫をすることで、自身の能力、適性をアピールしやすくなる。

たとえば、背景画像、画面共有を駆使し、プロフィール、詳細な経歴、過去の実績、スキルなど、伝えやすくなる。なかには「プレゼン」など課題が課される選考もある。

知人にオンライン面接をシミュレーションしてもらう、動画録画をし、自身で見られ方をチェックするなど、リハーサルが行えるのもオンライン選考のメリット。新たな選考手法でもあるオンライン選考。ぜひ試行錯誤しながら戦略的に活用していきたい。


(*)転職コンサルタントの本音 第76回「オンライン選考」について-ミドルの転職
https://mid-tenshoku.com/enquete_consultant/report_76/

ピックアップした求人情報はこちら
この記事を読んだ人におすすめの記事
最近ご覧になった求人に基づいたおすすめの求人
あなたの合格可能性が分かる
若手ハイキャリアのための転職サイト