SELECTION
マーケティング担当者、必見

日本ロレアル、マーケティング部門を採用強化へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本ロレアルが、マーケターの採用に注力している。140カ国に展開する「世界最大の化粧品会社(*1)」の一員として、求められるものとは。実際の求人を見ていこう。

>>>「日本ロレアル×マーケティング」の求人はこちらから

日本市場に最適なビジネスモデルを

グローバルで成功しているビジネスモデルを、いかに日本に最適化していくかーー。

「日本ロレアル」のマーケティング担当者にはそういった視点が求められていると言えそうだ。

マーケティング部門が担う役割は「ブランドのビジネスポテンシャルを見極め、日本市場に合わせたビジネスモデルを構築していくこと」とされている(*2)。

  • スカウトのマッチング精度があがる!
  • その求人への合格可能性がわかる!
興味あり

求められる、マーケティング担当者

実際の求人を見てみると、「Marketing Manager」をはじめ、「ECマーケター」「Retail Marketing」など複数のマーケティング関連ポジションで募集が行われていた(2019年9月20日現在)。

ポジションによって応募資格は異なるが、どの職種にも共通して求められているのが「英語力」。報告や共有などを通じて、グローバルチームとやり取りをすることもあるという。英語力を活かして働きたい方にとっては必見だ。

次に注目したのが、グループ全体で強化するデジタル領域について。ロレアルは、積極的にデジタルに投資をしてきたといえるだろう。

実際に、直近5年間で2,500名のデジタル・プロフェッショナルを雇用。ここからもデジタル人材の採用・育成に注力していることが見て取れる(*3)。また日本では、2015年に「国内初」のCDO(=Chief Digital Officer/デジタル戦略統括責任者)を設けたことも話題となった(*4)。そういった中、デジタルマーケティングに携わるポジションでも積極的な募集が行われていた。

マーケティングという軸でキャリアを歩んでいく上で、ロレアルグループは一つの選択肢となりそうだ。

  • スカウトのマッチング精度があがる!
  • その求人への合格可能性がわかる!
興味あり

(*1)売上高3兆3128億円、純利益5,952億円
「会社四季報」業界地図 2019年版 | 東洋経済新報社

(*2)楠田 倫子氏 ( 日本ロレアル株式会社)インタビュー│ISSコンサルティング
https://www.isssc.com/special/interview/brand/marketing/3533

(*3)(*4)ロレアル、ユニリーバ、エスティ ローダー。2019年上半期デジタル施策総まとめ│BeautyTech.jp
https://beautytech.jp/n/n2b93c60d8dd7

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。
この記事を読んだ人におすすめの特集
最近ご覧になった求人に基づいたおすすめの求人
あなたの合格可能性が分かる
若手ハイキャリアのための転職サイト