SELECTION
東証マザーズ上場7社に注目

2019~2020「IPO企業」求人まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回注目するのは、2019年~2020年にかけてIPOをした企業。とくに2020年11月現在、採用をしている企業を7社ピックアップした。各企業の動向とともに、実際の求人を見ていこう。

カラダノート | 2020年10月 東証マザーズ上場

子育て向け健康管理アプリを運営するカラダノート社だ。たとえば、妊娠中に感じる不安の解消をはかる『ママびより』、陣痛間隔を計測するアプリ『陣痛きたかも』、赤ちゃんの月例によって食べていいもの・食べられる状態を分かりやすく伝える『ステップ離乳食』などを提供。ママ層を中心に80万世帯のデータを蓄積している。今後は55~65歳の“初孫世代”も取り込んでいくほか、他社との提携・M&A、アプリの月額課金制への移行も見据えるという(*)。

こうした中、「経営企画」「事業開発責任者」などを募集していた。

(*)カラダノートの佐藤社長「子育てアプリ 月額制検討」|日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65067730V11C20A0000000/

グッドパッチ|2020年6月 東証マザーズ上場

「デザイン会社初の上場」として話題となったグッドパッチ社。「ハートを揺さぶる世界を前進させる」というビジョンを掲げ、UI/UXデザインを武器に新規事業の立ち上げ、企業のデザイン戦略立案、デザイン組織構築支援などを手がける。2020年10月には、電通との共同プロジェクト「X Design Partner(エックス デザイン パートナー)」を設立(*)。デザインとマーケティング戦略を一気通貫で提供することを目指すという。

こうした中、戦略思考でビジョンを描き、ブランドのコアを創造する「デザイナー」を募集していた。

(*)電通とグッドパッチが協業プロジェクト「X Design Partner」を設立。|PRTIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000072.000008880.html

  • スカウトのマッチング精度があがる!
  • その求人への合格可能性がわかる!
興味あり

ビザスク |2020年3月 東証マザーズ上場

「さまざまなビジネス領域の経験者に1時間から対面や電話で相談できる、日本最大級のナレッジプラットフォーム」を運営するのがビザスク社だ。ビザスクを使えば、リアルで鮮度の高い一次情報を、効率的にとりにいくことが可能。ユーザーインタビューをしたい、新規事業や海外進出にむけた情報収集をしたい、起業のアドバイスがほしい…こうした様々なシーンで活用されている。コロナ禍、テレワークの普及で、浮いた通勤時間をビザスクでのアドバイスに充てる人も増加。10月時点で3月の上場から株価は約3倍に伸ばしている(*)。

こうした中、「事業開発」「リサーチマネージャー」などを募集していた。

(*)コロナ禍で時価総額が伸びた中堅企業 1位はログリー |日本経済新聞
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO65109660W0A011C2TJP000?unlock=1&s=4

メドレー |2019年12月 東証マザーズ上場

2020年11月、日経トレンディが選ぶ「2020年のヒット商品」にもランクインした「オンライン診療」。この「オンライン診療システム」で導入実績No,1(*)を誇るのが、医療系スタートアップ「メドレー社」だ。同社の「CLINICSオンライン診療」であれば、予約、事前問診、ビデオチャットでの診察、決済、薬・処方せんの配送をワンストップで完結できる。コロナ禍、同サービスの月間新規登録患者数は、2020年2~4月で9倍、7月には累計診察回数は10万回超えた。

こうした中、オンライン診療の指揮ユーザーを獲得していく「マーケター」などの募集をしている。

(*)出典:「2020年 医療ITのシームレス化・クラウド化と医療ビッグデータビジネスの将来展望 No.1|医療IT・医療情報プラットフォーム編」(富士経済、 2020年1月7日)

マクアケ |2019年12月 東証マザーズ上場

2020年7月、時価総額が1000億円(*)を超えて話題となったマクアケ。アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」を運営する。クラウドファンディングのツールとして捉えられがちだが、彼らが志向しているのは、「0次流通市場」の創出。新たなプロダクトの試験販売を行ない消費者のリサーチ・最初の顧客獲得をしていくーー実験的なアイデアを具体化できる場を提供しているのだ。コロナ禍、「Makuake」では、機能性豊なマスクや飲食店のお取り寄せ商品など、新たなプロジェクトが次々と立ち上がる。その役割は大きくなっている。

こうした中、人事チームの立ち上げメンバー、法務などを募集していた。

(*)<マザーズ>マクアケが時価総額1000億円超え 今期売上高予想を大幅上方修正|日本経済新聞
https://www.nikkei.com/nkd/company/article/?DisplayType=1&ng=DGXLASFL22H9K_S0A720C2000000&scode=4479

BASE |2019年10月 東証マザーズ上場

上場以来、高値を更新。2020年10月には時価総額が3000億円(*)に迫ったことで話題となったBASE社。だれでも簡単に、スピーディかつ無料でネットショップを始められる、「ネットショップ作成サービス」を提供する。10月には、ネットでサービスを売れるサイト「MOSH」に対し、初となる出資を実施している。

こうした中、「人事」「内部統制・内部監査」「CS戦略 責任者候補」などを募集していた。

(*)<マザーズ>BASEが上場来高値 時価総額3000億円に迫る場面も

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL06HHO_W0A001C2000000/

カオナビ |2019年3月 東証マザーズ上場

人材管理システムで5年連続シェアNo.1を獲得している、カオナビ社。社員の顔、名前や経験、評価、スキル、才能など、これまでバラバラに管理されていた情報を一元管理し、可視化できるSaaS「カオナビ」を提供する。2024年までには売上100億円(2020年3月時点の3~4倍)を見据える。

こうした中、オープンポジションでの募集が行なわれていた。フィールドセールス、インサイドセールス、カスタマーサクセス、カスタマーサポートのいずれかのポジションで活躍のフィールドが広がっている。

ぜひ実際の求人もチェックし、興味のあるものには「興味あり」を押して自身の合格可能性を受け取ってみてほしい。

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。
この記事を読んだ人におすすめの特集
最近ご覧になった求人に基づいたおすすめの求人
あなたの合格可能性が分かる
若手ハイキャリアのための転職サイト