REPORT
家電、医療、食品、動画サービス…海外営業の求人特集

海外営業、コロナ後にも広がる活躍のフィールド。家電、医療、食品、動画サービス…多様な業界で求人が活発に

掲載日:2021/11/18更新日:2021/11/18
求人掲載中

海外営業の求人募集を各社が活発化させている。国内企業がグローバル化を進めるなか、どのような業界において積極的に募集が行われているのか。海外営業に求められる人材要件とあわせて具体的な求人を見ていこう。

>>>「海外営業」の求人一覧はこちら

求められる「海外営業」の存在、海外市場の開拓が進む

市場における国際競争が激しさを増している昨今。コロナ禍がつづくなかでも、オンラインでの提案、セールス活動が普及するなか、「海外営業」における求人ニーズが高まりを見せている。家電、医療、食品、動画サービス…多様な業界での人材募集が活発だ。

大きく分けると、海外進出をさらに推し進めていくケース、これから積極的に海外展開を行なっていくケースがある。

市場を開拓・創出していくという醍醐味

アジア新興国の急成長を背景に、新たに進出する企業も増えている。新たな市場をイチから開拓・創出していく――海外営業としてこういった役目を担うことも多いだろう。大手企業でも少数精鋭、大きな裁量のなかでチャレンジできるケースもある。

もちろん、海外営業に携わるうえで英語力は重視されるポイント。ビジネスレベルの英語力を求める求人も多いが、それと同時に大事になってくるのが、課題解決力、コミュニケーションなどのヒューマンスキル。日本とは異なる文化・商習慣を持つ海外の人と円滑に仕事を進めていく。

もうひとつ、とくにコロナ後においてオンラインを活用したセールス活動、諸外国とのやりとりし、プロジェクトを推進した経験などは多くの企業で求められる。ひとつアピールポイントになりそうだ。

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。
この記事を読んだ人におすすめの記事
最近ご覧になった求人に基づいたおすすめの求人
あなたの合格可能性が分かる
若手ハイキャリアのための転職サイト