掲載期間24/04/09~24/04/22 求人No.FKWSM-01

法人RM~一次産業への貢献を使命に、長期視点での法人RMを実現~

法人営業(金融)

農林中央金庫
年収600万円~1199万円
大手企業土日祝休み年収600万以上
募集情報
なぜ募集しているのか
発展途上にある法人営業部門において、農林水産業者や食農関連企業が抱える課題解決に向けた支援を一段と強化するためにエキスパートを募集しております。
どんな仕事か
農林水産業者の所得向上をミッションとして、JAグループのリソースを活用し、金融、非金融の両面から、お客様の経営課題の解決に資するソリューション提案を行います。
■職務概要:
食農ビジネス、リテールビジネス、投資ビジネスの3つのビジネス領域を主とした、国内外の転勤をともなう職種です。前職で養った専門知識、スキル、ノウハウなど、そのすべてを活用していただき、お客様のニーズに沿ったソリューションや商品を提供するとともに、組織内に新風を吹き込むことで新たな価値創造の先導役を担っていただきます。
また、リスク対比のリターンを考慮した「収益の質」を 大切にしながらも、将来に向けた布石として多様な取り組みに挑戦していただきます。

■職務内容詳細:
食農法人営業本部(食農ビジネス)において、以下の業務に取り組んでいただきます。
○系統貸出部門:農林水産業者等を主な貸出先として、様々な金融サービスを提供しています。農林水産業への貢献を直に感じることができる、当金庫設立以来の根幹となる業務です。
○法人営業部門:法人営業のリレーションシップマネージャー(RM)として、長期・短期の貸出のほか、金融の変化に即応した多用な形態の貸出(ノンリコースローン・シンジケートローン・プロジェクトファイナンス等)、コミットメントラインの設定、売掛債権や不動産等の証券化、社債等による資本市場からの資金調達サポート等、幅広い金融サービスに携わっていただきます。

■キャリアパス:
・総合職採用となりますので、概ね3~5年のペースでジョブローテーションがございます。
※異動は本人の適性や希望、各部門の要請などを総合的に勘案して決定されます。
※食農部門以外に異動となる可能性もございます。

#チャレンジできる環境
#社会課題に挑む企業

※AMBIの特集ページに弊庫社員のインタビューが掲載されていますので是非ご参照ください。
 https://en-ambi.com/featured/735/
ーーーーーーーーーーーーーーーー
<農林中央金庫talentbookページ>
農林中央金庫で活躍するタレントのストーリーを見る↓↓
https://www.talent-book.jp/nochubank
<法人RMで活躍するタレントの声を聞く>
大阪・東京・ロンドンを股にかけて法人営業に従事。農林中央金庫だから叶えられたこと
https://www.talent-book.jp/nochubank/stories/48412
ーーーーーーーーーーーーーーーー
求められるスキルは
必須 【必須(MUST)】

・金融機関における中堅~大企業法人RM経験3年以上の経験がある方

・コーポレートファイナンスの幅広い知識と経験をお持ちの方

・お客様の抱える様々な課題を認識し、そのソリューションを検討・提案できる方
雇用形態は
【雇用形態】
無期正社員
※試用期間無し
どこで働くか
■勤務地
全国の本支店
※当初の配属先は、食農法人営業部門(本支店)となります。
※最終的な配属地は、これまでのキャリアやご本人のご希望を踏まえ、面接を通じて決定いたします。
勤務時間は
【就業時間】
8:50~17:10(所定労働時間:7時間25分)
休憩時間:55分 (12時00分~12時55分) 時間外労働:有
※残業時間等は部署により異なります
給与はどのくらい貰えるか
年俸:600万円 ~ 1199万円
例えば前職までで金融機関での勤務経験が4年あれば、
5年目レベルの経験があると判断し、下記年収モデルにも記載しております600万円で提示しております。
▼年収モデル
・総合職(全国転勤型)
5年目:600万円
8年目:800万円
10年目:1000万円
管理職:1300万円

・特定職(転勤なし/事務企画・IT企画)
5年目:600万円
8年目:750万円
10年目:900万円
管理職:1100万円
※残業手当・通勤費・住宅手当支給等については、対象者には別途支給されます
待遇・福利厚生は
【保険・手当】
・社会保険:完備
・通勤手当:有(交通費支給)
・住居手当:有(対象者には別途支給)
・厚生年金基金:有

【退職金】


【教育制度/資格補助】
弊庫では入庫後に基礎研修、キャリア開発研修、海外留学等各種研修を用意しています
(受けることができる研修は研修別に条件がありますので入庫後別途ご確認下さい)
休日休暇は
【休日休暇】
年間休⽇:120日 年間有給休暇: 0日~20日
休⽇休暇形態:完全週休2⽇制(⼟⽇祝⽇)
■⼟⽇・祝⽇
■年次有給休暇20⽇(初年度は⼊庫時期により異なります)
■年末年始・⻑期連続休暇
■慶弔休暇等
どんな選考プロセスか
■選考プロセス:
書類選考⇒適性検査(SPI)⇒1次面接・2次面接(採用担当者/管理職)⇒3次面接(人事担当管理職)⇒4次面接(人事部長)⇒バックグラウンドチェック⇒内定
※面接形式は対面もしくはWebとなります
※状況に応じて面接回数・面接担当者は変更となる可能性があります
※選考プロセス全体に要する期間は、約1カ月を予定しています

#⼊社時期は相談可能
会社概要
農林中央金庫
事業内容・
会社の特長
【事業内容】
農林中央金庫は、JA(農協)、JF(漁協)、JForest(森組)などの農林水産業者の協同組織により設立された金融機関です。
「農林中央金庫法」を根拠法とする民間金融機関として、会員のみなさまへの金融サービスの提供を通じ、
農林水産業の発展に寄与し、もって国民経済の発展に資するという重要な社会的役割を担っています。

【事業計画】
グローバルインベストメンツ本部・グループ会社と連携した戦略的営業、デジタル・トランスフォーメーションによる新規ビジネスでの利益創出、業務プロセスの合理化などに注力していく方針でございます。
⇒GI本部との連携:投資セクションと連携し、投融資両面から顧客ニーズに応える、あるいは投資で培った海外のトップリレーションを活用した本邦企業等へのソリューション提供など
⇒グループ会社との連携:農中信託銀行、JA三井リース等と連携した営業による融資周辺領域の収益化、アグリビジネス投資育成(投資育成会社)と連携した農林水産業や食農関連企業等への成長資金供給など
⇒DXによる新規ビジネスでの利益創出:Salesforceの活用を軸に、アカウントプランニング制度の試行、関連してM&Aアドバイザリー機能の提供、部門人材育成にかかる組織対応力強化など(進行形で施策は検討中)

また、食農関連企業向けファイナンスの伸長等を図り、食農バリューチェーンにおける存在感をさらに高めていくことで、中長期目標で掲げている農林水産業者の所得向上の実現を目指していきます。
設立
1923年12月20日
資本金
4兆401億円(2020年3月31日現在)
事業所
農林中央金庫 本店
〒100-815 東京都千代田区大手町1-2-1
掲載中の求人
現在4件の求人を掲載しています。
最近ご覧になった求人に基づいたおすすめの求人
企業に直接エントリーできる特別求人です
興味あり
興味ありしました
エントリー
「法人RM~一次産業への貢献を使命に、長期視点での法人RMを実現~」と類似した職種の転職・求人情報をぜひチェックして下さい。
若手ハイキャリアのスカウト転職ならAMBI(アンビ)
AMBIは若手ハイキャリアのためのスカウト転職サービス。年収500万円以上の案件が多数。応募前に合格可能性を判定できる機能や、職務適性がわかるツールなど独自機能が充実。大手からスタートアップ・行政など、ここにしかない募集も。
若手ハイキャリアのスカウト転職