SELECTION
KDDI、ソフトバンク、楽天の求人も

2020年、5G登場で加速するIoT時代

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年、あらゆる業界において大きな転換点となる年となると言って良いだろう。その大きな要因の一つが、次世代通信ネットワーク「5G」の登場だ。あらゆるモノがインターネットにつながるIoT時代を加速させる存在となっていくことが期待されている。

その中心を担っていくのがNTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、そして2019年に通信キャリア事業参入を発表した楽天などの情報・通信業界の各企業。今回は、業界動向とともに、同業界における企画職の求人を見ていこう。

>>>「通信・ネットワーク業界 × 企画職」の求人募集一覧はこちら

※応募前に【興味あり】を押すことで「合格可能性」が届きます。気になった求人があれば気軽にチェックしてみましょう。

IoT時代に求められる5G

IoT時代のインフラをつくっていくーーここは今、情報・通信業界で働く大きな醍醐味の一つだと言って良いだろう。

たとえば今、同業界が実用化に向けて進めているのが5G。LTEと比べて、「10Gbps以上の高速化」「1000倍以上の大容量化」「接続可能端末数が現状の100倍以上」、さらに「1ミリ秒以下の超低遅延」などの特徴を持つようになると言われている。IoT時代に欠かせない通信規格となる見込みだ。

自動運転車やスマートスピーカーなどのIoT家電、遠隔操作による手術ロボット…あらゆる業界でイノベーティブなプロダクトやサービスが誕生する昨今。5Gはその技術革新をさらに加速させていくと期待されている。

さらに、同業界の各企業は5G時代に向けて、他社との連携なども活発に。次世代プロダクト・サービスの開発も積極的に展開している。

たとえば、KDDIは2018年4月に、米国でスマートグラスを開発するOsterhout Design Group社との提携を発表。5Gの時代を見据え、VR、AR、MR(複合現実)を総称した「xR」に対応したスマートグラスの開発を両社で共同開発することを発表している。

ソフトバンクでいうと、2018年3月、5Gのネットワークを用いたトラックの隊列走行の実証実験を実施した。これは、ドライバーが運転する先頭車両の動きを2台目以降の無人車両が自動的に追従して運転するというもの。少子高齢化による人手不足や地方の過疎化などを解消するソリューションにもなると期待されている。

  • スカウトのマッチング精度があがる!
  • その求人への合格可能性がわかる!
興味あり
お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。

KDDI、ソフトバンク、楽天が募集する企画職が担うミッションとは?

今、情報・通信業界の各企業が積極的な求人募集を行なっている傾向も見受けられる。今回は同業界における企画職の求人を紹介していこう。

KDDI / デジタルトランスフォーメーション推進担当

全国の販売店におけるデジタルトランスフォーメーションを推進していく企画職の求人募集が見受けられた。具体的には、ショップスタッフの出社から退社までの流れや、より良い顧客体験を実現するためのシステム企画・開発を担っていくようだ。

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。

ソフトバンク / コンシューマビジネス管理/戦略担当


コンシューマ事業全体経営環境(内部・外部)分析を行い、各事業部門との連携により事業の成長、新規ビジネスの立上げを促進させるポジションを募集している。

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。

楽天 / プロダクト企画

楽天モバイル事業における、デバイスメーカーとの折衝、販売管理、販売試作立案を担うポジションが募集されていた。2019年からの通信キャリア事業の進出が話題となっており、注目のポジションと言えるだろう。

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。

その他にも、さまざまな企業が募集を行なっている。ぜひ実際の求人をチェックしてみてほしい。

★気になった求人情報に、まずは「興味あり」を!
「あとから見返した時には募集が終了していた」ということも。気になった求人があれば、ぜひ応募前の【興味あり】をおすすめします。そうすることで「合格可能性」も届きます!

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。
この記事を読んだ人におすすめの特集
最近ご覧になった求人に基づいたおすすめの求人
あなたの合格可能性が分かる
若手ハイキャリアのための転職サイト