REPORT
今、注目したい未上場ベンチャー・スタートアップは?

資金調達 80億円以上。注目のベンチャー/スタートアップ企業の求人募集とは?

掲載日:2018/03/15更新日:2021/02/18
求人掲載中

ベンチャー・スタートアップで働くとき、資金調達の規模も気になるポイント。そこで今回は「80億円以上の資金調達」を実行している未上場ベンチャー・スタートアップの求人に注目した。

※応募前に【興味あり】を押すことで「合格可能性」が届きます。気になった求人があれば気軽にチェックしてみましょう。

求人としても注目! 国内未上場の注目ベンチャー・スタートアップ

2017年、国内未上場ベンチャーの資金調達額は2700億円を突破し、過去最高を記録した。同時に、近年の傾向として見られるのが資金調達の金額の大型化。実際に、2017年の資金調達をした社数は2011年以降で最も少ない数値を記録している。具体的に求人を見てみても、資金調達額の合計が100億円を超えるベンチャーなど、大型資金調達を実施している企業の求人が見受けられた。以下、一例を紹介していこう。

(2018年3月時点の求人となります。求人内容は変更となる可能性がございます)

メルカリ

>>>「メルカリ」の求人募集一覧はこちら

メルカリは過去5年で5回の資金調達を実施。総額100億円を超える資金調達を成功している。

主力サービス「メルカリ」は国内ダウンロード数が6000万超。アメリカ、イギリスへの展開も進め、世界累計1億ダウンロードを突破した。また、金融関連の新規事業を行なう新会社「メルペイ」の設立や、子会社のソウゾウがシェアサイクル事業の「メルチャリ」を始めるなどグループ全体として新規事業も積極的に展開している。

同社で見受けられたのは以下の職種だ。

・「メルカリ」事業開発ポジション
・コーポレート部門(人事 / 労務 / 法務 /広報 / 総務)

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。

▼Sansan

>>>「Sansan」の求人募集一覧はこちら

2017年8月に約42億円の過去最大の資金調達に成功。調達した資金をもとに、名刺を起点としたビジネスネットワークサービス「Eight」の国内、アジアでのマーケティング活動を強化。アジアNo1のビジネスプラットフォームを目指していくようだ。

同社では以下の職種において募集が見受けられた。

・カスタマーサクセスマネージャー
・戦略人事スペシャリスト
・マーケティング企画
・自社イベントの企画・運用担当
・編集・ライター
・広告事業営業
・シニアコンサルタント

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。

▼エブリー

>>>「エブリー」の求人募集一覧はこちら

レシピ動画メディア「DELISH KITCHEN」などを展開。2018年3月に、KDDIと資本業務提携を締結し、約30億円の資金調達を実施した。2015年9月の創業から総額80億円以上の資金調達を行なっている。今後、KDDIグループとの事業展開にも注目だ。

同社で募集が行なわれていたのは、以下の職種だ。

・Webディレクター
・アプリディレクター
・「DELISH KITCHEN」タイアップ企画提案営業
・事業開発 / 経営企画
・経理 / 人事
・プロダクトマネージャー

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。

今回は80億円を超える大型資金調達を行なった企業を取り上げた。その他にも1億円を超える資金調達を実施した企業も多く求人募集を行なっている。今後の大型の資金調達、成長が期待される企業も多い。ぜひ、こちらもチェックしてみてほしい。

>>>「1億円以上調達済み企業」の求人募集一覧はこちら

★気になった求人情報に、まずは「興味あり」を!
「あとから見返した時には募集が終了していた」ということも。気になった求人があれば、ぜひ応募前の【興味あり】をおすすめします。そうすることで「合格可能性」も届きます!

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。
この記事を読んだ人におすすめの記事
最近ご覧になった求人に基づいたおすすめの求人
あなたの合格可能性が分かる
若手ハイキャリアのための転職サイト