転職Q&A

自分にあった求人とは?どう探せば良いのでしょうか。

「転職してよかった」と思える仕事に就くために、自分の志向性にあった求人に応募したいです。
どのような軸で求人を探せば良いでしょうか?
「転職先の仕事・環境に求めていること」の言語化を。
転職活動を失敗に終わらせたくない。誰もが考えることですし、入社後に活躍できる環境へ転職していただきたいとAMBIも考えています。

さて、「自分にあった求人の探し方」についてです。
自分にあっているか否か、を判断するためにも「転職先の仕事・環境に求めていること」を言語化してみるのはひとつの手段かもしれません。

・年功序列がキッカケに転職活動を始めたので、若手のうちから裁量権がある環境で働く。
・英語力を活かして働きたい。できれば外資系企業が良いけれど、絶対条件ではない。
・年収は絶対に下げない。
・問題解決能力を高められる環境で働きたい。

このように一度転職活動の軸を整理してみると、自分にあった求人は探しやすくなるのではないでしょうか。

希望条件の粒度はあまり気にせず、思いつく条件をその根拠と共に書き出してみることから始めましょう。
「絶対条件だ」と思ってたけれど意外にこだわらない内容であった、などの発見があるかもしれません。

明確になった条件を、「こだわり条件」にあれば絞り込むのも良いですし、ヘッドハンター(紹介会社)に伝えて該当条件の求人を紹介してもらうのもオススメ。

転職後に後悔しないためには、「就業先をしっかり選ぶこと」「ミスマッチが起きないよう情報収集をしっかり行うこと」が大切です。企業の情報収集を行う上で、口コミサイトも参考にしてみてくださいね。

▼エンジャパン運営口コミサービス「Lighthouse」
https://en-hyouban.com/
その他の質問はこちら
お探しのQ&Aが見つからない場合はこちら
あなたの合格可能性が分かる
若手ハイキャリアのための転職サイト