転職Q&A

自己分析って何からすれば良い?

自己分析が重要、と言われてもどのようにすれば良いのかわかりません。
分析方法は数多くあると思うのですが、何から始めればよいでしょうか。
ジブン分析の受験からはじめてみましょう。
転職を行う上で自己分析が重要だと言われるのは、いくつかの理由があります。

・自分の強みを見つけてPRできる:
採用においては、「企業にとって、自分がいかに活躍できそうな人材であるか」をアピールすることが大切。そのためにも、自分の強みを知れる自己分析は重要なのです。

・新しい視点から求人を探すキッカケになり得る: 
自己分析を通じて、新しい自分に気づくことがあります。「実はこんな業界にも興味があったのか」と、今まで視野にいれていなかった分野の求人と出会えることも。

ご存知の通り自己分析の方法はいくつかあり、正解はありません。
今までのキャリアを棚卸しする方法や、マインドマップに書き出して整理するなどです。

オススメはまず、ジブン分析を受験してみること。
ジブン分析とは、エン・ジャパンが開発してきた適性検査です。15分の診断で、自身の特性を可視化することができます。

▼AMBI ジブン分析
https://en-ambi.com/jibunseki/

「キャリアタイプ指向性」など、ジブン分析の結果を参照しながら、今までの職務経験やスキルを振り返り肉付けしていくと納得度の高い自己分析ができます。

また、スカウトを公開してみるのもオススメ。
送られてくるスカウト内容にざっと目を通し、自身の何が評価されているのか?どのような業界・職種の求人を多く紹介されているのか?ということを基に、自身を客観視してみましょう。

それでも思うように自己分析が進まない際は、エージェントやキャリアアドバイザーに一度相談してみるのが良いかもしれません。

AMBIには多くのエージェントが参画をしており、各社の保有求人をサイト上に掲載しています。まずは気になる求人に『★興味あり』を押してみましょう。その後面談を実施する際には、エントリー頂いた求人のほか、あなたの希望に合わせた案件紹介・経験の棚卸しなどのサポートを受けることができます。

▽エージェント保有求人の一覧はこちら
https://en-ambi.com/search/?jobmerit=360
その他の質問はこちら
お探しのQ&Aが見つからない場合はこちら
あなたの合格可能性が分かる
若手ハイキャリアのための転職サイト