SPECIAL

スポーツ×ビジネス

スポーツ領域に注目。最近の動向、そして関連求人について特集します。
次世代アリーナで、東京に多様な賑わいを。「トヨタアルバルク東京」代表インタビュー

収容客数約1万人の巨大施設『TOKYO A-ARENA』建設プロジェクトが始動。B.LEAGUEの強豪「アルバルク東京」のホームアリーナとして2025年秋の開業を目指す。次世代型アリーナへの思い、そして公募によせる期待について「トヨタアルバルク東京」社長・林邦彦さんのインタビュー。

次世代のスポーツウェア・シューズを創り、広めよ。スポーツ関連ブランドで働く選択肢

健康やダイエットなど、さまざまな目的でスポーツを楽しむ人も多い。近年では、ランニングやウォーキング、筋トレなどの人気も高まっている。そういったなか、吸汗速乾性に優れたウェアや、足への負担を軽減するシューズなどのスポーツアイテムも登場。各社、新たな製品開発に力を入れている。そこで今回は「スポーツ関連ブランド」の求人に注目した。

スポーツビジネスの展望。新たな収益モデル構築へ

野球、サッカー、バスケットボール…あらゆるスポーツチーム・団体がチャレンジのときを迎えている。関連求人とともに、その動向を見ていこう。

バスケ世界大会も開催。盛り上がる「バスケットボール業界」で働く選択肢

今、バスケットボール業界に注目が集まっている。世界大会が開催され、NBAにおける日本人選手の活躍も目覚ましい。今後も国内で人気が集まっていきそうだ。そこで今回はバスケットボールに関連する話題と求人情報にフォーカスしてお届けしたい。

野球を仕事に!プロ野球業界で働く求人特集

2023年3月、WBCにおける日本代表チーム・侍ジャパンの優勝の記憶も新しい野球。国内のプロ野球も、新スタジアムが生まれるなど盛り上がりを見せている。時代の移り変わりと主に各球団、経営・ビジネスにも工夫を凝らす。今後のプロ野球ビジネスの可能性について最新求人と共にチェックしていこう。

「サッカー」を仕事に! 経営企画からDX・コンサルティングまで|サッカー業界で働く求人特集

2022年W杯における日本代表の活躍も記憶に新しいサッカー。Jリーグを含め、盛り上がりを見せており、ビジネスとしての可能性も拡大。サッカー業界で働く選択肢も広がるなか、関連求人も多数掲載されている。現在、どういったポジションでの募集があるのか、詳細について見ていこう。

コンサルタントとして、スポーツに携わる選択肢

スポーツチームやリーグの「収益最大化」「経営基盤の強化」などに取り組む ―― スポーツ領域のコンサルタント求人に注目した。

岡田武史が挑む、今治創生プロジェクト

元サッカー日本代表監督・岡田武史さん。愛媛県今治市に移住し、『FC今治』のオーナーとしてクラブ経営、そして今治全体の活性化に情熱を注ぐ。そこにあったのは、使命感にも似た高い志だったーー。

最近ご覧になった求人に基づいたおすすめの求人
若手ハイキャリアのスカウト転職