SELECTION
「グリコ」の求人も

企画・マーケター必見、「食品メーカー」が仕掛ける新商品戦略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、食品メーカーを取り巻く状況は日々刻々と変化している。健康志向の高まり、多様化する個人ニーズ、中食の広まりなど。各社、消費者の動向に目を光らせ、新製品開発やマーケティング施策を推し進めている。今回はその中でも、マーケティング・企画職の求人に注目していこう。

>>>「食品メーカー × 企画・マーケティング」の一覧はこちら

※応募前に【興味あり】を押すことで「合格可能性」が届きます。気になった求人があれば気軽にチェックしてみましょう。

食品メーカー「今とこれから」ーー読み解く3つのキーワード

近年、健康志向の高まり、単身世帯の増加、コンビニの勢力拡大など「食品」を取り巻く新たなトレンドが生まれている。そういったなか、注目されるのが下記3つのキーワードだ。

「健康」
「高付加価値」
「利便性」

まず「健康」から見ていくと、飲料系でいえば「特定保健用食品(トクホ)」などをはじめ、高まる健康志向のニーズに応えるさまざまな商品が登場。その他、チョコレートなど菓子類でも、定番商品の改良に加え、乳酸菌を多く含むもの、ハイカカオチョコレートなどの商品が生まれ、人気を博している。

もうひとつ、「高付加価値」という部分においても、さまざまなトレンドが誕生している。たとえば、原材料や素材にこだわった「プレミアム」「大人の」といった切り口で多くのヒット商品が誕生した。また、定番商品においても高級感のあるパッケージに変更したり、ハイエンドなラインナップを増やすなどの動きもある。高級スーパーマーケットチェーンで販売される商品であったり、PB商品においても高級志向は見て取れる。

また「利便性」の部分でいえば、手軽さを売りにした商品が人気だ。レンジだけで調理可能でありながら、本格的な味が楽しめる冷凍食品、一人分の鍋料理が手軽になる調味料など。背景にあるのは、単身世帯や共働き世帯の増加による、料理の時短ニーズだ。今後もこの傾向は高まっていくと予想され、食品メーカー各社の展開にも注目が集まる。

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。

食品メーカーが募集する、マーケ・企画の求人とは?

多様化するニーズやトレンドに対応し、多岐にわたる商品の開発、販売戦略を推し進める各食品メーカー。こうした中、注目していきたいのがマーケティング・企画職の募集だ。今、どういった求人募集が行なわれているのか。一例を紹介していこう。

▼大手菓子メーカー
商品企画(マーケティング)を募集していた。ブランド育成の戦略立案と推進、商品コンセプトの立案と商品開発プロジェクト推進・販売促進、広告宣伝の企画立案などに携わっていくようだ。

▼有名チョコレートブランドを手がける外資系食品メーカーbr> マスマーケット向けマーケティングマネージャーを募集していた。コアプロダクトとシーズナルプロダクトの新製品開発プロジェクト、年間マーケティングカレンダー、ロングタームビジネス成長戦略の開発などに携わっていくようだ。

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。

▼即席麺や冷凍食品、菓子など幅広い食品の製造・販売を扱う食品メーカー
即席麺のマーケティング担当者を募集していた。市場調査・分析から、ブランド・商品戦略の企画立案、広告宣伝の企画立案などに携わっていくようだ。

▼コンビニなどで見かけるチルドカップ飲料などの開発メーカー
カップ飲料の商品企画開発を募集していた。ゼロベースからの企画やリニューアル案件など多種多様な商品の企画開発に携わっていくようだ。

お疲れ様でした!
一週間以内に「興味あり」した求人の合格可能性をお知らせします。職務経歴書を更新すると、合格可能性が高まります。

その他にもさまざまなメーカーによる求人が公開されている。ぜひ、実際の求人をチェックしてみてほしい。

★気になった求人情報に、まずは「興味あり」を!
「あとから見返した時には募集が終了していた」ということも。気になった求人があれば、ぜひ応募前の【興味あり】をおすすめします。そうすることで「合格可能性」も届きます!

この記事を読んだ人におすすめの特集
最近ご覧になった求人に基づいたおすすめの求人
あなたの合格可能性が分かる
若手ハイキャリアのための転職サイト